たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

12.20茶番百条委員会。 「払った」と公言している信貴元市長を呼んでもなぁ・・・

巻末にこれまでの百条委員会の記事リンクをつけておくので、復習はそちらで。

 

本日も「満車」札がかかる役場隣接駐車場に止まった、市民そこのけ稲田悦治(岸和田創生)=エッツジィ~様のCOLTを見ながら、4F傍聴席へ。

井上源次(自民)は、私に指摘されて、長年の習慣であった役場横駐車場への駐車をやめ、市民に1台分を返したのに、さすがエッツジィ~は“泉州一いじましい男“だけあるわ。

 

        f:id:kurohata73:20181221102305j:plain

 

岸和田市には稲田票を入れた有権者が2011年1904人、2015年1990人もいるんだけど、誰かこの利権だけにあざとく、

ヤノコーポレーションの支配する岸和田カントリー倶楽部で妹に雇われ喫茶店長をやらせ(私に暴かれ、今年初頭にトンズラ)、

自身は平取締役、妻は事務員として土建屋シイナに勤務する、

土建屋の代表として非常にわかりやすい、この緑のパンのおじさんが、どう政治家としてふさわしいか教えてくれんかね?

 

土建屋が税金を貪るために必要だと思って投票している人に支えられてるんだろうけど、私が市の情報を公開している今、そんな“旨味ちゃん”は、土建屋にこぼれてるんかね?

街で話すと、各議員の支持者が見えるんだが、エッツジィ~の支持者からはカミングアウトされたことがない。

そりゃ、「ワシ、利権目当てに投票してるねん」と、「税金から利権むしるな!」を旗印に掲げている私には言えんわね。

 

 

それでは「百条委委員会の世界にようこそ!」

といいたいところだけれども、予想通り、「真相究明ってどうやってするん?」とよだれを垂らすだけの議員が集まっても、中身のない質疑であった。

 

TV岸和田で見た視聴者も「時間を返せ!」と愚痴ってしまう内容。

 

それでも役場の城側玄関に置いてある車椅子に乗った信貴芳則・元市長は、両手に松葉杖をつきながら、1時間50分の質問を受ける間、立ち続けた。

宣誓書を読み上げる時は、傍聴者を含めて全員起立するが、その後、立つ者はいないし、これまで尋問を受けた日田孝志氏、神谷昇(自民)衆議員も座ったままで、信貴氏の維持が見えた。

 

    f:id:kurohata73:20181221103820j:plain

信貴氏の体を両手で支えていた松葉杖ってこれね↑

 

ちなみにこのシーンの出典も、巻末に忍ばせておきます。

 

信貴氏の松葉杖の理由は、難病の特発性大腿骨頭壊死症。

芸能人では、美空ひばり堀ちえみ坂口憲二氏らがかかっており、症状が軽ければリハビリでだましだまし生活ができるが、坂口氏は重症で2015年に手術をし、今も役者を休業中だ。

 

この病気は痛みの症状がひどく、美空ひばり氏が1988年4月の東京ドーム「不死鳥コンサート」で、最後に100メートルの花道を歩くひばり氏が立ち止まって観衆に手を振る“伝説のシーン”がある。

これは演出ではなく、あまりの足の痛みで歩けなかったのだとか。

 

 

信貴氏は、今年1年かけて片方ずつ、両脚のリハビリと手術をなど繰り返した。

私が柔道整復師の感覚として、あの松葉杖の姿を見れば、何とかベット上だけの生活からは脱却したようだが、リハビリがきつそうだろうと見えた。

 

1998年には、肺動脈破裂で植物人間状態から復活しているが、大声はだせない。

それでも、質問にはほぼ逃げることなく、しっかりした口調で話しており、ここでも声は大きくとも遁走する中身の答弁に終止した神谷氏と異なり、政治家としての意地が見えた気がした。

 

私は元からこの税金の支出でない百条委を、税金で開催する事に疑念を感じているし、弁護士費用等で既に税支出された分に関しては監査請求を行う予定だ。

それでも、開催すると言うなら、税の効率的な使い方との面で、どうせ食い違う3人の証言をその場で互いに闘わせ、齟齬を埋めるべきだと指摘してきた。

 

それでも議会は長引かせて、自分たちの失態を選挙前に市民にバレないようにするためか、3人のスケジュール調整をせず、バラバラに1月24日日田チン、7月24日ヅラ谷氏、そして12月20日信貴氏を呼んで、想定内の愚問を並べた。

これは百条委設置を良しとしても尚、税の無駄使いではないのか?

 

答えはこの音声で出てるしね。


信貴芳則・岸和田市長候補が神谷昇・自民党大阪第18区総支部長に推薦を得るために、日田孝志(ヤノコーポレーション専務)を使って、200万円払ったことを、神谷氏が容認 「人に言えんこともあるしな」BY日田

 

納得がいかないまま、1時間50分傍聴し続けたものの、信貴氏に深く切り込む質問すら貫き通さず、蜜柑の皮でも投げたくなるような茶番を見せられたのみであった。

1.中井良介(共産) 通り一遍の概要質問

日田チンの名台詞「あんばいする。 まかしとけや」の台詞と、「日田友人がBMX専門の会社でコース設計を頼んだ」を導き出した。

 

2.前田 将臣(維新)信貴追求を前面に掲げるのは、維新と西田一座残党のみ。

だが、自らこそが「政治とカネ」に汚い犯罪者養成政党=維新に属し、自身の選挙公費ネコババでは、私に被告とされている前田氏の追求も見るべきものなし。

 

「脚の痛みもあり、先ずは完治してから・・・」「政治資金収支報告書の訂正について、日田氏の言い分を受ければ寄付となり、神谷氏の言い分を受ければ使途不明金となる矛盾が生じているので、これについて検討している」と答える信貴氏に対し、

「真相究明に対して、努力が足りない」としながらも、「仮病だろ」とか「痛くとも、わしゃ知らんがな、政治家としての責任を果たせ」との維新が得意とする人格攻撃は行わず。

 

私が前田氏の立場なら、「私も選挙公費の件では永野市長共々被告となっておりますので、百条委にかけられる心づもりはある。 あなたも元市長として、新旧市長のどちらが銭に汚いかどうか、はっきりさせましょう」とか

「ここにいる政党所属議員の皆さんも選挙前か後かに違いはあれども、政党の推薦を銭で買っています。 そうでないと言うなら、議員報酬の使途を家計簿でも公開しましょうや。 自民党でも、特に神谷氏は地方議員から推薦を金で売っているとタカヒラ氏も公言しています。 それが嘘だと言うなら、百条委にタカヒラ氏も呼びましょうよ。稲田氏や井舎氏のように、自民党でもないのに選挙直前に逆に神谷氏から金を巻き上げる議員もいますが、我々維新も会費は月額当都市部に1万円ずつと安いが、その分、他の選挙の応援に行って労働力で支払っているのです。 どうですか、委員や傍聴している議員の皆さんも、政党と自分の銭の関わりについて、正直に白状し懺悔して、その上で、信貴氏にも回答を求めようじゃないですか!」

とやるけどね。

 

3.井舎 英生(新生)この人だけ「新生クラブの井舎です」と、会派の名前を言ってたけど、追求する質問もできないんだから、雪本清浩氏を含めた会派ごと恥をかきたいってわけか?

 

そもそも隣席で、他の委員の質問時にも笑顔を浮かべていたエッツジィ~とのもぐもぐならぬくちゃべっりタイムをと楽しんでいたり、寝てるのかと思ったら、「梅干し食ってスッパマン!」みたいな顔で、変顔の練習でもして出して、起きてるとわかる様子を見ても、エッツジィ~同様に、質問ではなく自分の妄想を言いたいだけやんとしか思えん発言で、米代委員長からも数少ない質問なのに、繰り返して意味を問いただされていた。

役場内で有名な、ボケが入った頭でも、「何を訊いているのか、頭の中で整理してから訊けよ」と言われていることはわかるのか、「これが質問です」などと、あえて言って新たな質問をするなど、悪質な委員会妨害だね。

 

雪本氏と交代したほうがいいんじゃないの?

 

4.稲田 悦治 期待の星、エッツジィ~は、期待を裏切らないね。

日田氏への質問で、打ち合わせに反して飛ばしてしまった、信貴氏→日田氏宛のBMXコースの設計依頼メールを挽回するべく、「斎場のPFIどこにやらす?」「上松公園に市庁舎移転、どこにやらす?」などと新たなメールを日田チンからもらってきたが、なんぼ切れる刃物でも、使い方も知らんような素人が振り回しても危ないだけや。

自分の指切るで。

魚切らんとまな板切ってたらアカンわな。

 

 議会でも永野市長が出てくる前から「質問させても冗長なだけで、中身がないどころか何を言うとるのかわからん」と、その無脳ぶりは轟いているだけあるね。

 

更に日田氏以外の人の証言として信貴氏より電話で「給食センターを9億2500万円でやらせる」との話があったことも言うが、「この証人は、百条委に出てもいいと言っている」と思わせぶりに言いながらも、その名前は伏せるってどういうことよ。

まさか、「岸工会事件で明らかになった談合土建屋の一つであり、上手いこと南海辰村建設に売っぱらった西田工務店の創業者勝三郎大ジィ様や、武ちゃんの尊敬する義郎ジィ様の直系卑属であらせられる西田武史様」などと言わんよね?

 

役場では“中折れのエツジ”と語り継がれる、忍法「質問したフリ」の技を間近で見て、「だめだこりゃ」とため息をつくしかなかったわ。

 

5.南 加代子(公明)

確認的な質問の重複。

このあたりから信貴氏の口調も更にハッキリさが増す。

それほど議員団が鋭い質問をできておらず、想定内の質問だということ。

それぐらいしか表に出ている情報はなく、「払った」と公言している信貴氏を追い詰めようがないということ。

 

6.鳥居 宏次(自民)

 確認のみ。

信貴氏擁護の立場はわかるが、訊くべきは訊かねば、委員として意味がないとなるよ。

井舎質問時に、あまりの酷さにウツラウツラするのもわからんでもないが、それもねぇ・・・・

 

7.池田 啓子(共産)

「200万円支払いの政治資金報告書への修正は?」

「選挙でバタバタしていて失念していた。 その後も神谷氏と連絡取れず、自民党にも入金を確認していない」

 

8.池内 矢一(副委員長 自民)

「日田氏にどういう思いか?」

「党に渡したと思っているので、早く処理して欲しい」

 

9.金子 拓矢(刷新)

質問が副委員長に行ったので、金子氏はなしかと思っていたら、その次の順番。

「3師会(医師・歯科医師・薬剤師会)の自民党入会で、金と名簿を岸和田支部へ渡す時の連絡は誰からあったか?」

 「3師会から。 具体的気に誰だったかは、すぐに思い出せない」

 

対立候補の西田氏に自民推薦が出ているのに、なぜ支部に行ったのか? 圧力と思われても仕方がないのではないか? 現に鳥居弘司支部長部は金も名簿も受け取らず返している」

「私は3師会に呼ばれて同席した。 圧力とは思っていない」

 

10.米田 貴志 (委員長 公明)

エッツジィ~、井舎氏の質問とは言えない発言を、「お前、いつやめるねん」と言わんばかりのイライラした顔つきで見据えた挙げ句、止めていたが、もう少し止めるのは早くても良かったのではないか。

それでもキチンと捌きをし、信貴氏には数度、立ち続けていて体調は大丈夫か、休憩しなくてよいかなど配慮をしており、委員長としての職責を果たしていた。

 

「日田氏は『あ・うんの呼吸で信貴氏が・・・』と言い、信貴氏は『日田氏が・・・』と言って矛盾するが」

「親しくしていたが、金額の指示がないと出せない。 明確に『100万円』の指示があった」

 

「党への献金なら、なぜ人を介したのか? 自分で行かなかったのか?」

「短期決戦の選挙で暇(いとま)がなかった。 府連とパイプも太く、情報ももらっていたので、日田氏にお願いした」

 



傍聴席から見た信貴氏は、痩せていただけでなく、顔色も青白く見えたが、記者に囲まれる隙間から見ると、血色も良く、体調は良さそうに見えた。

 

 

 

これまでの信貴200万百条委員会:

第1回、チキチキ百条委員会 メンバー紹介の巻
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/455817559.html

 

100条日田演芸館、小説よりも陳腐な司法取引を見せられ、入場料返せ!な気分 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456426566.html

 

11.24 第2回目100条委員会 議事録風 その1 中井委員長質問 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456439447.html

 

11.24 第2回目100条委員会 議事録風 その3 稲田悦治質問 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456445666.html

 

7.24百条委員会その1 神谷昇(自民)衆院員の証人喚問茶番を嗤う。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/460830760.html

 

7.24百条委員会その2 委員質問
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/460931591.html

 

 

ウルトラマンレオ第15話
くらやみ殺法!闘魂の一撃

-分身宇宙人フリップ星人登場-


川の近くのダンとゲン。
ダンは突然ゲンを杖で殴り飛ばす。
ダン「逃げるな!お前のその逃げ出す態度が悲しい。そのために他人を失ったんだ」
ゲン「俺は……俺は逃げたりなんかしていません」
ダン「バカっ!よくもぬけぬけと…お前は私の命令を守らなかった。津山君に技を教えてもらってこなかったではないか。私の目は節穴ではない。何故津山君の所に行かなかったんだ!目を覚ませ!」
ゲン「………。」
ダン「あの星人を逃がしたためにまたどこかで被害者が出る。人の命を救うためにお前が津山君から技を教わることが恥ずかしいことか?それより身勝手な理由で教わろうともしないで逃げ出すことの方がよっぽど恥ずべきことじゃないのか?百子さんも、スポーツセンターの子供達も、みんなお前がそんな男でないことを信じている。……ゲン、お前はウルトラマンレオなんだぞ」
その言葉を噛みしめるようにして深く頷くゲン。