たかひら正明と見つめる岸和田

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!!          行政書士として法律を駆使して行政に切り込み、 防犯設備士として犯罪を予防し、 防災士として南海トラフ地震対策を行い、 柔道整復師として地域医療を発展させる!    役所や議員の問題など、ご相談ください。

永藤英機(維新)堺市長は、2年後にまた選挙をする?

6月9日深夜に当選決定し、10日より堺市長職に就いた永藤英機(維新)堺市長
選挙期間中は都構想を必至で隠し続け、「堺市を入れるなら、住民投票を公約として4年後に市長選挙をやる」などと、一見まともなことを言っていた。

 

しかし、この息を吐くように嘘をつくために生まれてきたような犯罪者養成政党=維新、しかもW選挙を仕掛け、自称“策士”として、ご満悦な吉村洋文(維新)知事に飼われ続けてきた永藤氏が、吐いた言葉など、鴻毛よりも軽いのは疑いようもないところ。

 

現に、彼自身も2017年堺市長選挙落選後、「政治家を引退する」と発表しておきながら、自身の政治団体「永藤英機後援会」は2019年2月末まで存続、 そのまま3月から「堺政治研究会」という名称に変更していることなど、下準備もし続けてきている。

 

永藤の引退宣言は嘘?実は前々から出馬する気満々だったことが発覚か。  #大阪救民会議
2019年5月24日
http://kyumin.net/proposal/nagafuji_intai/

 

私は、「引退宣言したなら、絶対出馬するな!」などとは言わない。
誰もが出馬する権利を行使すべきだと考え、永藤出馬についても歓迎している。

 

だが、前言撤回をするなら、それなりの説明責任は果たさねばなるまい。
この2年間、吉村氏に飼われていた事実についても、吉村氏ともどもTWでなく、市民の質問に答え、説明すべきであろう。

 

私はそんな永藤氏が、永野耕平(維新)岸和田市長同様、無脳さ溢れる、マリオネットとして市長席に君臨するのではないかと見ている。

 

コーヘーを操るのは今井豊貝塚市 維新)府議、永藤氏を操るのは、飼い主であった吉村氏であろう。

 

おさらいしておくと、堺市が都構想に組み込まれるのに、住民投票は不要である。
市長が提起し、議員が賛成すれば、「グレーター大阪」なる府に税金をカツアゲされる自治体に早変わりしてしまう。
堺市議会では、維新が18名。
これに公明11名が足されれば29名となり、48名の過半数を上回る。

 

これで大阪市が“新大阪府”(都にはならないので、便宜上、こう表現する)に組み込まれれば、ついでにいっとけ!とばかりに、次の議会で堺市は堺北区・堺南区だとかなんとかの特別区にされてしまう。

 

さすがにここまで強硬手段で行けば、“新大阪府”は必ず失敗するので、今回の選挙の票差が1万4千票しかなかったことから、それを住民に「あんたらが選んだんでしょ」と突き返せないと考え、住民投票はするだろう。

 

そのタイミングが表題の2年後=2021年ではないかと睨んでいるわけだ。
その根拠は、2021年4月~新しい堺市マスタープランが更新されること。
堺市総合計画「堺21世紀・未来デザイン」は2001年2月に策定されている。
www.city.sakai.lg.jp/shisei/gyosei/shishin/shisei/masterplan/index.html

 

その更新のスケジュールは、
2020年 9月議会 骨子説明
12月議会 パブリックコメント叩き
2021年 3月議会 詳細審議
4月施行
となる。

 

この時に、維新は都構想をぶち込みたいし、維新・公明以外の議会は反対したい。
当然モメるので、吉村式に「永藤よ、選挙で決めたれ!」となるとの寸法。

 

これは維新も反維新もすでに織り込み済みで、維新はそれまでに堺市で何かの花火を上げて「維新市政でこんなに変わった」と言いたいし、野村友昭氏も政治活動を休んでいる暇もなく、表立って票集めに回るだろう。

 

選挙をおもちゃにするのは、維新と安倍ちゃんの得意技だ。
税金を自分たちの権力維持に使うとの主権者をバカにした無駄だけでなく、安倍解散は、天皇の国事行為を定めた憲法7条をおもちゃにする行為でもある。
こんなにバカにされ続けても、日本の主権者は怒らない。
「誰がやっても一緒や」と思っているのかもしれぬが、主権者が権利行使せず、決められたことに抗いもせず、ただ従うだけであれば、もはや、奴隷と呼ぶしかない。

 

その悔しさと悲しさを、更に岸和田市政へ民主主義をもたらす活動にぶつけたい。

 

 

永藤ネタについて、維新筋からの情報を元にもう少し詰め込む。
2013年9月29日、堺市長選挙で破れた西林克敏(南区 維新)堺市議は、その1年半後の2015年統一地方選挙府議へと転身している。

 

ところが永藤氏はどうだ?
この約2年間、何で飯を食ってきたのか全く定かでない。

 

「吉村に飼われている」
維新筋のこの言葉に、「さもありなん」と頷くのは私だけではなかろう。

 

得票にしても、選挙中「永藤は爽やかさだけで売っている。 これは吉村と同じだ。 動けば動くほどボロが出るので、吉村も知事選時に大阪市内から出なかった。 あんたらの宣伝で、既に堺区ではメッキが剥がれている。 北区でもその傾向にある。 メッキが持つか、あんたらが剥がすの早いかの競争だな」と言われたとおり、
堺区や北区の票差は、南区とは異なり、ひっくり返らんばかりの超僅差であった。
 
 
   投票率   永藤    野村   立花
堺区 40.92%  2万3118  2万3022  2483
中区 36.26%  1万7628  1万6415  1894
東区 44.23%  1万5018  1万895  1399
西区 38.87%  2万1758  1万8978  2268
南区 43.85%  2万7855  2万1016  2587
北区 41.93%  2万6068  2万4493  2876
美原区 38.37%  6417  4952  603
 
 
6月議会からは直ちに、永藤デマがバレる。
それは公約にしていた「竹山政治資金報告書の百条委員会を使っての徹底追求」と、「千に及ぶ事業の再点検」だ。
前者は税支出ではなく、竹山氏がかき集めたカンパであり、そもそも百条委にかけるものではないし、竹山氏が口を割らねば、使徒がわかるはずもない。
これは岸和田で、市議市長の公認料200万円が百条委にかかったのと同じだ。
仮に百条委が設置できても、結局、何もわからないまま、税の無駄遣いに終わる。
 
事情検証も同じく。
検証し、不正が見つかるような事業があるのであれば、それをやるのが本務の維新堺市団は第1会派として何をしてきたのか?が問われる。
 
維新議員自体がそのようなチェック機能をもっているなら、私に何度も自分たちの政務活動費からの税金ネコババを返還させられているはずがないのであるが、岸和田市と異なり、外部監査もかかっている堺市で、維新が期待している大きな不正など発見される可能性はかなり低いだろう。
 
仮に堺市で何か無駄や不正が見つかれば、大阪市での水道工事で、再生土でなく掘った土をそのまま埋め戻して利ざやを稼いでいたものすら長年見つけられずにいたものと、是非とも比較して見たいし、竹山辞めろデモを行ってきた西川知己(南区→北区 維新)市議や、増木のオジサンらに「永藤辞めろデモをやらんかえ!」と、尻を叩いてみるか・・・
 
 
市長を取れば地獄を見るのが、コーヘーだけではないと、永藤氏にも味わって貰う機会をせっかく頂戴したので、2年間のうちにじっくりと味あわせていただけるのを楽しみにしておく。

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

維新では不祥事があれば、知らんがなを決め込み、公認責任を取らない非常識

維新を「犯罪者養成政党」と公言し、公認会計士でもある水ノ上成彰(西区 維新)堺市議からも2回をはじめ、数々の維新議員から税金を取り戻している功績から、「中で指導してよ」と、維新入りまで打診されているタカヒラです。
「犯罪者に手を貸すような真似はしない!」と公言しておきます。

 

維新では、最近でも長谷川豊衆議院候補、元参議院候補予定者)、丸山穂高(大阪19区)衆議員、不破 忠幸中央区大阪市議ら、違法・不法行為者が露見し、「掃き溜め政党」と呼ばれる理由が更に増え続けています。

 

2015年4月4日 上西小百合(近畿比例)衆議員 除名
ウィキより
橋下は上西に「1回辞めて、2年間3年間もう1回修行積んで、次の選挙の時に一生懸命努力して、また維新の党から出てしっかりやればいい。だから1回どうですか、時間置きませんか」と議員辞職を勧告した。上西は「法に触れない限りは議員の身分は奪われません。もう、それだったら(党)除名で結構です。」と拒否したため、維新の党は上西を除名(除籍)処分した。

 

10月21日
私が監査請求した政務活動費による架空チラシ問題で、小林由佳(北区)堺市議秘書として人件費ネコババの名義貸しに名を連ね、共同共謀正犯でもあった黒瀬大(西区)堺市議が、除団。
親玉の小林氏は、なぜかそれより軽く議員団活動の停止3カ月。

 

2016年4月21日 保険診療費詐欺の羽田達也池田市議 離党
共犯者2名の逮捕翌日に、維新本部に離党届を提出した際、維新幹部らには「みなさんに迷惑をかけた」と謝罪するも「不正には関わっていないし、金も受け取っていない」と事件への関与を否定していた。
しかし、2018年2月23日、大阪地裁で懲役2年10カ月の実刑判決。

 

2019年5月14日 丸山氏 除名

 

21日 不破氏 離党
公職選挙法違反で逮捕されていた。

 

31日 長谷川氏 参議院選挙公認取消し
23日に当面、公認停止と甘い処分であったもの。

 

他党にあるような政治的離党や除名もあるが、維新の場合、犯罪絡みが多い。
2017年6月22日 渡辺喜美(維新副代表)参議員 
都民ファーストから都議選に出馬する候補を支援するため、22日に離党届を提出したが、除名となったもの。

 

 

そして、これら処分を受けた犯罪議員の往生際も悪い。
羽田氏は、2016年11月7日の臨時会で辞職勧告決議
2017年5月15日、極めて異例な2度目の辞職勧告決議を経て、
ようやく12月22日に辞職しています。

 

犯罪発覚から2016年10月6日の逮捕、勾留、保釈、起訴を経て、約7ヶ月間、ボーナスも含めて議員報酬を得ています。

 

不破氏も5月17日の逮捕以来、報酬もボーナスも払われる見込みです。

 

大阪府議会では2008年、自民提案で、逮捕事案で直ちに報酬停止、不起訴や無罪確定となれば、遡って支給との条例となっています。
福岡県議会も。

 

「身を切る」宣伝の維新は、これを第1党やトップ当選している議会で広めていません。
そりゃ、自分も同じ目に遭う可能性があるのですから、議員辞職するまでは仕事をせずとも報酬にしがみついときたいってことだよね。

 

犯罪者になって報酬停止されずとも、議員としての仕事をしていないので、タダで報酬を税から出してやっているようなもんだから、そっちにしても同じようなもんかも知らんけどね。

 

そして、これら犯罪議員に公認を出しているのは、維新の党だと忘れちゃいけません!!

 

公認を出した責任を維新は全く取っていないし、再発防止もなく、4月の統一地方選挙でも粗製乱造を繰り返しているので、まだまだ新たな犯罪者は飛び出てくるし、私もその種を生暖かく見守っている最中なので、後日、お披露目したいと思っている。

 

 

これらの理由で、私は維新を「犯罪者養成政党」と名付けています。
維新議員の誰も反論してきたことはなく、逆に「党内で言われんので、タカヒラさん、是正してよ」と言われています。

 

有権者も投票した候補や政党が何をしており、してきたかについて、もっと関心を持たねば、何度でも騙され続けまっせ。

 

特に岸和田市民は、「住民サービスはゼロへ!」へと舵を切るような無脳市長コーヘーに、えらい目に合わされているのに、それを補完する奴隷ばかりを量産しまくったので、自分たちにどれだけその被害が及ぶのかを4年間じっくりと味わって身にしみることで、過ちを繰り返さぬように、心に刻みつけるでしょう。

 

 

こんな“被害”が、堺や別の自治体でも新たに発生しませんように。

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

堺市長を維新にすれば、高い住民サービスレベルが引き下げられる洗礼=岸和田市

犯罪者養成のみならず、人権侵害も繰り返す、維新。
児童養護施設=永野学園を運営する、永野耕平(維新)岸和田市長一族らが手伝いに来ないので、コケにするつもりか、あてつけか、とんでもない子どもに対する差別発言を繰り返してますな。

 

児童自立支援施設は「ひねくれた子どもを更生させる施設」酷い無理解  #ファクトチェック堺
2019.06.05
https://factchecksakai.net/?p=213
より
日本維新の会・幹事長の馬場伸幸氏(堺市選出)が、2019年6月1日、南海堺東駅で、児童自立支援施設を「ひねくれた子どもを更生させる施設」との演説で発言。

 

西林克敏(維新 南区)府議は、「少年院の類似施設」と発言。
「20市ある政令指定都市の中で、児童自立支援施設を運営しているのはわずかに4市のみ。 堺市が必死になるのは残念ながら、家庭も教育も崩壊が進んで受け入れ施設がいるのでしょう。衰退から脱却を!」
とも。
これは、施設の建設を堺市が急いでいるのは、堺市が家庭崩壊進み衰退しているからとの意味だよね?

 

ちなみにこの元になっている泉北での施設について、松井知事、維新国会議員、堺市維新市議団は賛成しているとのお粗末ぶりも示している。

 

 

まさに「政党との体をなしているのか?」と、政策においても疑問噴出な維新が、市長になると、住民サービスは低下する。

 

その洗礼が岸和田市だ。
2018年2月、コーヘーが市長となり、その無脳ぶりを発揮しまくった挙げ句、2019年4月からは「岸和田市ゴーストタウン化」へと姿勢の舵を切りまくり、維新奴隷の公明や、利権でへばりつく自民など岸和田市議団もそれに加わっている。

 

岸和田自民が大阪府連地方議員団に反して、都構想に賛成なのは自民青年局が総出で堺入りしているにもかかわらず、反甫旭支部長様が堺に一度たりとも現れていないことからもわかる。
岸和田自民で堺入りしているのは、青年局OBである岡林憲二氏だけだ。
彼は人前に出るのが苦手なので、炎天下でのポスティングという過酷な働きを行っており、私は岡ちゃんを称賛したい。

 

 

堺市の住民サービスは、
「共働き子育てしやすいまちランキング」西日本1位!
(2018年・日経デュアル)
でもわかる。

 

高校卒業まで医療費助成(岸和田市では私や信貴市長公約だったが、コーヘーが潰した)
38人学級(小学校)、エアコン設置(小中学校)で学ぶ環境整備
保育料無償化を二人目以降に拡充(まずは「3人目から無償」が、私や信貴市公約だったが、コーヘーが潰した)
訪問型病児保育を実現(岸和田市では、私が拡充を訴えた病児保育室すら、経費を含めて民間任せ)
子ども食堂を支援(コーヘーは無関心で、私が交渉中)
防災への取り組み(コーヘーは、岸和田市役所が津波避難区域としている南海線より浜側に市役所建て替えの場所変更を、住民説明後に行う暴挙!)

 

シニアにやさしい街でも大阪府内1位(日経グローカル
がん検診無償化(私や信貴市長公約だったが、コーヘーが潰した)
65歳以上の市民は、お出かけ応援バスとして、南海バス阪堺電車に100円で乗れる(岸和田の南海バスの割引はなく、ローズバスは2019年2月に100→170円に1.7倍もの値上げ! )

 

これが引き下げられることは必至だ。

 

「良くなった錯覚」が蔓延している大阪市も悪くなっている。
地下鉄は維新市政前には無料だったし、新婚家賃補助も廃止された。
塾に行けない子どもたちやしんどい家庭を支える仕組みがあるのは、西成だけで、大阪市内の他の区や維新首長自治体で、西成モデルをやっている地域はない。

 

それどころか、障がいのある児童やしんどい家庭を丸抱えで支えていた、子どもの家事業は廃止され、「学童保育や放課後児童デイに行け!」とうそぶいたが、これらがどう代替するのか、維新議員に何度も訊いたが、誰も説明できない。
現場を見ることすらしていないのだろう。

 

金婚式に祝賀会は大阪市社協がやっていて、同様の式は堺市以外でもある。
維新信者は「1万円の祝い金」などとネット上で広めていたが、これは維新が潰してきた町内会など地域団体からの独自のもので、市の施策ではない。

 

他にも
岸和田市行財政再建プランで、市民サービスは更に切り下げられる。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/464465014.html
で書いたように、維新市長の岸和田市での暴挙は続いている。

 

詳細は下に書くとして、
維新市長になった岸和田市で何が起こっているか|吹田のふき子さんのコラム @fukiko_suita|note(ノート)
吹田のふき子さんのコラム
2019/05/27 15:44
https://note.mu/koremite_suita/n/n722bebcfc0bf
で、代表的なものをあげてみる。

 

たった1年で次々と後退する市民サービス

 

 「身を切る改革」を掲げた大阪維新の会の永野耕平さんが、2018年2月の岸和田市長選挙で当選してから1年。以下のような市民サービスの後退がすすんでいます。

 

【市民プールの一部閉鎖】
 幼稚園・小学校の授業でも使用している市民プールを一部閉鎖。

 

【市民体育館の一部廃止】
 市民のスポーツ活動、サークル活動などで使われていた市民体育館の一つを、昨年の台風被害の修復さえしないまま廃止決定。

 

学童保育の改悪】
 夏休み中に実施していた障害児対象の学童保育について廃止。

 

【小中学校就学奨励事業の調整項目廃止】
 就学奨励費の減額をゆるやかにしようとしてきたが、来年度から大きく後退が予定。

 

【公立保育所の人員削減と、幼稚園・保育所の民営こども園化】
 市立幼稚園と保育所のあり方を検討する委員会を設置し、市長は市立幼稚園と保育所の統廃合と民営こども園化を検討。
 ちなみに岸和田市は、「テレビ市政だより」でも紹介しているように、公立保育所が地域の子育て支援の軸となり、民間園とも連携して保育の質を維持してきました。

 

【巡回バスの値上げとルート改悪】
 岸和田市の地域巡回バス「ローズバス」の運賃を100円→170円に値上げ。
 2つあるルートのうち1つが岸和田市役所を経由しないこととなり、交通弱者のアクセスが不便に。

 

【このほかにも・・・】
 被爆地・ヒロシマへの平和バス事業や市民フェスティバルへの補助金削減など、市民の教育・文化活動が後退。

 

 

以下は私が岸和田市HPよりまとめた詳細
・減少
公立保育所1歳児担当保育士
老人クラブ運営助成
社会福祉法人への市単独補助→施設利用費の負担増?
看護師等養成所への運営補助→学費増で看護学生の応募減少?
だんぢり祭での各地区への補助金
放置自転車の啓発
空き家の木造住宅除却補助金
市民体育大会の補助金→参加費増、貼る空き2回の開催が1回に
市営住宅の戸数

 

・廃止
福祉機器・介護用品展示事業
夏期障がい児学童保育→放課後デイサービス利用で負担増
勤労者互助会支援事業→労働者の掛金増
産業フェアへの公費支援→市内事業者の出店費増
観光振興施策→菊花大会、NHKドラマのカーネーション事業
高齢者大学の社会見学交通費
高齢者ふれあいセンター朝陽
産業会館
市民活動サポートセンター
介護保険による家族介護支援
民間教育・保 育施設(事業者)への補助金→利用者へのサービス切り下げ
小中学校就学奨励→就学援助を受けている方が受けられなくなる

 

・値上げ
撤去自転車等の返還手数料
火葬手数料
文化会館使用料
自然資料館入場料

 

・利用料有料化
公民館、女性センター、保健センター、学校施設開放事業

 

・その他サービス切り下げ
浪切ホールの売却
牛滝温泉やすらぎ荘を無料で民間(椿薬局)に譲渡
産業高校の施設縮小
障がい者相談支援
補助金・負担金等の適正化→補助金廃止・利用者負担増
古紙類の行政回収の導入→子ども会などの収益の減少
社会福祉協議会に支出している公費支援減少→利用者のサービスが減少したり、利用料金の増額など

 

就学援助基準下げ→援助を受けられず、自己負担増の子どもが増える

 

ローズバス路線再編で不便になり、運賃も100→170円に(2月から)。

 

・民営化
市立幼稚園及び市立保育所認定こども園への統廃合及び民営化
公立保育所の保育士や調理員の減少と非正規化
学校校務員の減少と非正規化
文化会館・自泉会館の民営化→利用料金増
自然資料館→利用料金増
図書館
斎場
障がい者の基幹相談支援センター

 

・廃止や統合
市民プール
保育園・幼稚園
小中学校
公民館
市民体育館等
青少年広場・運動広場(利用料金有料化も)

 

 

岸和田市民でコーヘー投票したした有権者に、説明はできていません。
6月3日夜の北区での個人演説会など、永藤応援の時に、「私の華麗なる岸和田市民を地獄に叩き落す市政プランは発動しています。 堺市民も、維の財布を膨らまし、市民は地獄へ!」と、自分がやっていることを説明すればよろしい。

 

 

時間がないので、せめてこれだけでもオマケとして付記したい。

 

キリヒトハ ‏ @TsubakiHidamari
8:19 - 2019年6月8日
2013年堺市長選挙では、維新が「こんなにさびれたところで10年後も住んでいけると思ってるの?」と市民にしつこく言ってたことを堺に住んでる人は忘れたらあかんと思う。
維新の創始者が、「大阪市民になりたいでしょ?」と言ってたんだよ。
それが都構想の全てだよ。

 

私もまいから情報を受けていて、確認していたのに、『日刊ゲンダイ』にさきに書かれてしまった記事。
【スクープ】大阪維新の会に選管から天下りが発覚  #大阪救民会議
2019年6月5日 大阪救民会議
http://kyumin.net/proposal/amakudari_senkan/

 

選管職員の知恵があれば、いろんな手は打てるわな・・・・

 

ますます前回書いた違法の小細工ビラの発信が維新だとの疑いについて、読者もが深まっただろうね。

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

6.9 堺市長選挙 維新のサイコテクニック?

維新ハンターとして、維新議員らを探しているのに、なかなか街で出会えていないタカヒラです。

 

そんな中、6月5日に不穏な動き2つ発見し、動画にまとめました。

 

 


自作自演? サイコテクニック? 維新が叩かれているように見せる手口

 

 


1.「堺市民の税金を大阪府全体で使おう」「大阪の成長に堺市はいらない」「大阪維新を応援します」と裏表に書かれた、維新フォントで、緑地に白抜きの違法チラシが北区北花田周辺でまかれていたのを発見。

 

集合住宅にはまかれていても、各戸建てにまではまかれていないと聞き込みで判明。 どうも、ポスティング業者がまいたようだが、ビラ自体が違法であり、現行犯逮捕される可能性があるこのような行為をよく引き受けるものだと感心する。

 

また、この維新主張と真逆の内容なのに、「大阪維新を応援します」と書かれていることから、「維新がまいたと見せかけたい勢力がまいたのだ」と思わせたい目論見だとわかる。

 

2.同日、18:30頃、堺東にある郵便局の本局そばの選挙ポスター掲示板で、永藤、立花の両候補ポスターが破かれていた。

 

ぼやけているのは、私のピントミス、申し訳ありません。

 

足元に堺署刑事が「証拠品」ビニール袋に、立花氏の破れたポスター破片を入れているのがおわかりいただけるだろう。

 

立花氏のは板から剥がれ落ちるほどの引き裂きぶりで、永藤氏のは顔が残るものの、爪痕型に縦筋で破られていた。
野村候補のポスターは無傷。

 

発見が18時頃と見られ、白昼堂々、よぉ破るわと感心する他ないが、これも一見すると野村陣営がやったように見せかける効果がある。

 

立花氏には遠慮なく真っ二つに。
永藤氏の顔に傷をつけるのは忍びなかったのだろうと遠慮がちに・・・とも予測させる破り方に見える。

 

 

これらビラとポスター、これらを見ていると、自作自演な見え透いた子どもだまのようでもある。

 

野村陣営がやるにしては、手が込んでおり、蓋然性がない。
私は、野村陣営を見に行ったりしているが、人手も金も不足しており、揃いの「チーム堺」ポロシャツ、Tシャツもそれぞれ2千円、千円で応援者に販売しているほどだからだ。

 

私はこのビラを見かけた後、池田克史(北区)維新堺市議団団長の事務所を訪ねてこう言った。
「池ちゃんがまいたとは言わんけど、あんたとこはサイコみたいな者がいるからなぁ・・・・
これを放置しとくと、あんたらがまいたことになるで!」

 

2015年5月17日の住民投票でも使われた維新主張と重なり、選挙終盤でお涙頂戴作戦を行ってきた維新であるからこそ、今回も“被害者作戦”と思わせるに十分だ。
「お涙頂戴」とは、こんなTWを指す。
橋下徹 ‏認証済みアカウント @hashimoto_lo 2:08 - 2015年5月17日
当初はかなり劣勢でしたが、もう少しのところまで来ました。でもまだ負けです。

 

これも説明した上での私の忠告は、不在の池田氏に直接届かずとも、どこかへと広がり、一定抑止力になったのではなかろうか?
今回の件について、もし、「維新も被害者だ」と言うならば、 大阪府警を司る府知事の所属政党の沽券にかけて、犯人逮捕に全力を傾ければよろしい。
この犯罪を有耶無耶にすることは、「犯人がとっつかまれば、維新とのつながりがバレるので、捜査をしないのではないか?」との疑念しか生まない。 全議員に4時間/日の動員強制をかける権力を、警察捜査にも傾け、府民の安心・安全を守られることを願っているのは、私だけではあるまい。

 

これは、3日夕方に黒田征樹(維新 東区)堺市議が、東区役所前で活動していたチーム堺の市民に対し、
「違法ちゃうんか! 正々堂々とやれ!」と、恫喝した言葉にもブーメランとして返ろう。

 

私もその数時間前にその場所で、丁度通報されたところだったらしく、区役所職員も見に来ていた場面に出くわしたが、何ら違法な活動ではなく、職員も「通報の電話があったので、見に来ました」と言っただけで去っていた。

 

黒ちゃんは議員なんだから、「違法」だと言うなら、キチンとどういう違法にあたるのかを市民に示して指導してあげなさいよ。

 

それと、あなた自身が、また維新堺市議団が何人も政務活動費の税金ネコババして、私に返還させられたものについて、説明してよ。
維新の地方議員がカネ目な証拠
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/436983116.html

 

堺市監査委員会と、維新ネコババ市議らはグルか?
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/450802170.html
(こちらは返還なされていないが、人件費の按分などネコババ疑惑について説明はない)

 

ついでにこれも訊いておくか。
黒ちゃんのTW投稿
2017.3.27 17:38
大阪市は4・5歳児の幼児教育無償化や習い事クーポン、まちづくりでも効果的に投資し地価上昇率、転入も全国トップで借金減少。?

 

堺市ハコモノや対象者の少ない子育て政策に税金投入しても地価は上がらず転出も全国ワースト10。
投資は空振りで借金増加。

 

市長の手腕でこんなに違いが出る。

 

これには以下の事実を用いた反論があるので、黒ちゃんには再反論願いたいね。
〔2015年度 実質公債費比率〕
大阪府 19.4%
大阪市  9.2%
堺市  5.5%
〔2015年 一般会計の借金〕
大阪府 5兆3797億円
大阪市 2兆9246億円
堺市  3950億円
大阪府は財政に余裕が全くなく、起債に総務省の許可が必要な起債許可団体に転落している。

 

ちなみに臨財債を含むデマグラフもよく使っていたが、2017年3月議会での総務財政委員会の委員間討議で、臨財債について議論が交わされ、維新の井関貴史(堺区)議員も「臨財債を含む残高と、臨財債を除く残高、両方を経営指標として利用する、または市民にも開示する、そのことの両方を基礎に議論していくということが必要」と発言しています。

 

今回は財政のことはデマを撒き散らしていないようだが、堺市の財政についての優等生ぶりは以下や、その周辺の日付の記事に書いている。

 

維新TMデマ 竹山市政で堺市は借金が増えたが、吉村市政で大阪市は借金が減った!?バカ言うな
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/448714119.html

 

 

黒ちゃんは最初のネコババを返還させた後、「次から監査請求する前に言うてよ」と私に懇願してきたが、「何でいちいちネコババを発見して言うたらなアカンねん! はじめからすんなよ!」と一蹴している。

 

東区役所でも、市民に恫喝をかけて、弱い者には強い“たけちゃんマン”的姿勢を見せているが、俺にもそんな恫喝、かけてくれんかね?

 

今度、また直接対面で、話を聞けることを楽しみにしておくわ。

 

その時は、「維新サイコテクニックのすべて」と題して一席ぶってもらいたいね。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

動物愛護管理法の改正で、8週齢規制に反対していた遠藤敬(維新)衆議員と話す。

まとめ:
遠藤氏と
・大規模ブリーダーによる動物の権利虐待に対する監視と、大規模抑制
・衝動買いやネット販売の抑制
マイクロチップの血統書付き以外の全ての犬猫への使用
について、共闘するとの話でまとまりました。

 

 

 

前回書いた「動物愛護管理法の改正が決まる土壇場になって、
大阪18区選出の維新の遠藤敬議員(秋田犬保存会会長)などの横やりで
8週齢の規制から除外されそうになっている」話。

 

遠藤敬(維新)衆議員のFbは炎上していた。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2339076909683355&id=100007432056229&comment_id=2344243135833399¬if_id=1559182176621325¬if_t=comment_mention

 

前回示した、5月25日付朝日新聞記事などで、
「現在、文化財保護法に基づいて天然記念物に指定されている日本犬は柴犬、紀州犬四国犬甲斐犬北海道犬、秋田犬の6種。成長後の問題行動を予防し、免疫力を高めてから出荷することで感染症にかかるリスクを減らすために生後56日以下の子犬・子猫の販売を禁止する8週齢規制を巡っては、公益社団法人「日本犬保存会」(会長=岸信夫衆院議員)と同「秋田犬保存会」(会長=遠藤敬衆院議員)が、秋田犬や柴犬などの日本犬は規制の対象外とするよう求めていた」
などと報道されたからだ。

 

平成29年度(2017年度) 「犬種別」殺処分リスト(全国版) NGO Life Investigation Agency
2019年05月29日 12:09
http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1933937.html?fbclid=IwAR1pGaAi6LHzQ2llEReK8B9LiF4jgVC7PSiraMTIZ0HXlC4FP4X5-KGxYFU
で、
LIAが平成30年(2018年)4月1日から同年7月31日に渡り、全国の保健所および動物愛護センターなどの殺処分施設、収容施設の全てに対して、平成29年(2017年)4月1日から平成30年3月31日までに収容された「犬種別・猫種別のそれぞれの数」および収容された後に殺処分された「犬種別・猫種別のそれぞれの数」について行った調査において、施設への犬の収容数38038頭の内、10890頭が血統種(28.62%)だという状況が解っている。また、8113頭の犬が殺処分されたが、その中の1002頭が血統種(12.35%)だった。

 

1位 301頭 柴犬(3,089)
2位 113頭 ミニチュア・ダックスフンド(1,032)
3位 66頭 トイ・プードル(916)
4位 52頭 ビーグル(435)
5位 41頭 チワワ(686)
6位 39頭 シーズー(471)
7位 33頭 秋田犬(146)
8位 29頭 ラブラドール・レトリバー(417)
9位 28頭 ヨークシャーテリア(269)
9位 28頭 土佐犬(38)
10位 27頭 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(237)
と、23位まで公表されたのも火に油を注ぐこととなった。

 

 

遠藤氏の思いと、この記事とは相反してしまい、動物愛護の市民からは大バッシングを浴びせられ、
「色々と沢山、同様なコメントが書き込みがあるので時間がございましたら衆議院会館 遠藤敬事務所にお越し下さい!

 

少しでも時間を作って日本犬を勉強して頂けるように話させて頂きますので、、、

 

しかし採決の中身は全政党で合意形成できているので変更できることは皆無でありますが、、せっかくなので是非、お越し下さいませ(5月29日 2:52)」
と、それを文章ではなく言葉による“思い”で説明したい遠藤氏との乖離は、更に「説明をごまかしている」との誤解を呼ぶ。

 

その前に
「店頭販売の犬猫ちゃんについては犬種や猫の種類に拘らず(日本犬)も同様の扱いにすることを合意致しました。全ての政党との合意が本日なされました。

 

よって日本犬も洋犬種と同様に全て8週齢にして妥結致しましたのでご報告致します(5月29日 1:28)」と、8週齢除外を引き下げたのに・・・・

 

議員会館に来訪した3名の市民とは、対話し、
「先ほどまで保護活動をされている御婦人方と対面させて頂きました。
日本犬保存会や秋田犬保存会が店舗で譲渡する時期を8週齢で既に合意して法文に明記していることを知らなかった様で御来館されたそうです。思うところや考え方は、ほぼ同じでした。

 

帰り際には今後の在り方について、お話しをし笑顔でお帰りになられました。
会って話せばお互い理解が深まることが良く分かる時間となりました(5月29日 17:27)」と説明するも、炎上は収まらず・・・

 

 

私も遠藤氏の「8週齢除外しない」報告に、一定安堵したものの、ネット署名まで立ち上げているからには、そのそもの規制除外の理由などを調節対面で伺いたく、東京に電話をし、秘書の方に大阪に戻った時に面談したい旨お伝えし、6月1日18時からホテルきららリゾート関空 1F喫茶ティアラにて、1時間話すことができました。

 

遠藤事務所:
高石市綾園2-7-18 千代田ビル201  072-266-8228
議員会館 03-3508-7325  FAX03-3508-3325

 

8週齢規制で、犬の命を守れ! 動物愛護法の改正案から除外する犬種をつくらないで!キャンペーンにご賛同ください!
https://www.change.org/p/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%B2%E3%82%89%E6%AD%A3%E6%98%8E-8%E9%80%B1%E9%BD%A2%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%A7-%E7%8A%AC%E3%81%AE%E5%91%BD%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8C-%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%84%9B%E8%AD%B7%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%88%E3%81%8B%E3%82%89%E9%99%A4%E5%A4%96%E3%81%99%E3%82%8B%E7%8A%AC%E7%A8%AE%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7
を立ち上げ、約3千人乗署名を集めたものの、
先に
TOKYO ZERO キャンペーン 
【6/3提出・緊急署名】日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!
https://www.change.org/p/6-3%E6%8F%90%E5%87%BA-%E7%B7%8A%E6%80%A5%E7%BD%B2%E5%90%8D-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%8A%AC6%E7%A8%AE%E3%81%A0%E3%81%91%E3%82%928%E9%80%B1%E9%BD%A2%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E5%A4%96%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%84%9B%E8%AD%B7%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%88%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99?source_location=petitions_browse 
が、2万7千人超の署名を集めていました。

 
遠藤氏は、秋田犬を40年間飼っている小規模ブリーダー。
岸氏は、支持者に日本犬のブリーダーがいるが、自身はブリーダーではない。
 
遠藤氏との対話は、家族が足が1本地に着けない猫を保護して飼っている話から保護猫や地域猫の話から始まった。
 
8週齢除外要望の理由:
環境省の「幼齢犬猫個体を親等から引き離す理想的な時期に関する調査の検討結果について 2018年1月」を元に、1億円以上もかけて行なった立法事実を根拠としている。
海外の論文も調べたが、20年ほど前に死去しているアメリカの権威とされる学者の論文でも、「親と離す時期において、6週齢から12週齢の影響の違いが曖昧」
 
たかひら注:
これは1945年、アメリカ・メイン州にあるロスコー=B=ジャクソン記念研究所において犬の遺伝と社会行動に関する研究が行われ、子犬の初期の発達段階の中に、環境的影響に感化されやすい特別な時期があり、この時期に受けた心理的なダメージが永続する、という結論が導き出されました話ではないか?

 
 
・海外の法根拠でも「8週齢」が、どこからでてきたのか不明。
 
・犬は親と暮らすよりも、人と暮らす日の方が長いので、早めに人に慣れさせた方がよい。
これについては、「遠藤さんのような飼い方のプロであれば、その部分は補えるかもしれないが、一般的にそのような躾や飼い方はできんでしょう」と反論。

 

・日本犬の団体から言われたのは、「紀州犬四国犬では、もっと早く親と離さなければ、子犬が傷つけられたり殺されたりする例もある」との話。

 

しかし、皆さんの要望も取り入れ、海外に合わせるよう、岸氏や日本犬の大体の方にも協力をお願いして、「8週齢の日本犬除外」を取り下げることができた。

 

 

殺処分ゼロについて:
遠藤氏は、法改正の取りまとめをしている「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」に対して、 以下の要望も行っており、動物の立場になって活動もしている。

 

・大規模ブリーダーによる動物の権利虐待に対する監視と、大規模抑制
養鶏場のようなカゴに入れて“生ませる機械”として動物を扱う業者を追放せよ!

 

・衝動買いやネット販売の抑制
飼うとなっても一旦、家に帰って考えてからでないとペットショップは売るな!
動物を見ないで買うなど、とんでもない!

 

マイクロチップの血統書付き以外の全ての犬猫への使用
血統書付きだけにマイクロチップを入れて、命を差別するのか?

 

だが、これらは付帯決議にもならず、決議文に入る程度となった。
議連からは「ガラスのような脆弱な合意なので、無理に押し込めば、合意した改正案さえ振り出しに戻りかねない」との泣き言が返ってきた。

 

私はこれらの提案には「賛同するし、共闘もする」とし、遠藤氏からも協力要請がなされた。

 

大規模ブリーダーにおいては、安売りを宣伝に掲げるようなペットショップへの供給元となっていることや、そのペットショップが100億円規模の売上で、議員に対して献金などをしていると推測され、だからこそ動物の権利が勝ち取れず、抵抗にあい続けるのではないかと疑問を呈した。

 

これについては、「大規模ブリーダーを将来的に駆逐する!」との花火を何らかの形で上げ、それに誰が異を唱えてくるかで、どの議員の政治資金報告書などを探るかを決めれば良いのではないかと提言し、遠藤氏からも同意を得た。

 

 

本論はここまで。
他にも犬の話がなされ、
ロシアに譲渡した秋田犬の話では、
プーチン大統領のは気が強い血統で、くまにも立ち向かっていく気の荒さがある
ザキトワ選手のは、万が一噛んで顔に傷ついたりしてはいかんので、従順な血筋の優しい犬をよりすぐった
との裏話も聞けた。

 

私は「プーチン大統領自身が、クマを噛み殺すようなオジサンなんだから、自分が噛みつかれるぐらいの秋田犬の方が気が合うんじゃないの?」などと返答するなど、笑い話も合間に挟んでの1時間であった。

 

 

遠藤氏は秘書なしで一人で来てくれたので、写真を撮ってくれる人もなく、写真ナシとなったが、今後も、動物の権利を共闘して勝ち取っていきたい。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

8週齢規制で、犬の命を守れ! 動物愛護法の改正案から除外する犬種をつくらないで!キャンペーンにご賛同ください

私も学ばせていただいている動物保護団体から、このようなメールが届いた。
動物愛護管理法の改正が決まる土壇場になって、
大阪18区選出の維新の遠藤敬議員(秋田犬保存会会長)などの横やりで
8週齢の規制から除外されそうになっています」

 

 

なんとかせねにゃならんと考えつつも、決まるのは東京の国会でもあり、手をこまねいていたが、
天然記念物の日本犬は8週齢規制の対象外に 議連が動愛法改正案  sippo
2019/05/25 (朝日新聞専門記者・太田匡彦)
https://sippo.asahi.com/article/12398909

「 超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」(会長=尾辻秀久参院議員)は24日、天然記念物である日本犬を繁殖する業者が、一般の飼い主にそれらの犬を販売する場合に限り、8週齢(生後56日)規制の対象から外す、動物愛護法の改正案を固めた。天然記念物の保存が目的という。超党派議連では、生後56日以下の子犬・子猫の販売を禁じる8週齢規制の導入を柱とする、動物愛護法の改正案を今国会中に提出、成立させることを目指している。

 

 現在、文化財保護法に基づいて天然記念物に指定されている日本犬は柴犬、紀州犬四国犬甲斐犬北海道犬、秋田犬の6種。成長後の問題行動を予防し、免疫力を高めてから出荷することで感染症にかかるリスクを減らすために生後56日以下の子犬・子猫の販売を禁止する8週齢規制を巡っては、公益社団法人「日本犬保存会」(会長=岸信夫衆院議員)と同「秋田犬保存会」(会長=遠藤敬衆院議員)が、秋田犬や柴犬などの日本犬は規制の対象外とするよう求めていた」
などと報道されるや、
このニュースが広がりを見せ、遠藤敬(維新)衆議員のFBでもやり取りが行わていると知った。

 

8週間経つまで、子犬を母親や兄弟から離すなとする、8週齢規制については、専門家などが根拠を提示して説明している。
しかし、この主張に反対している遠藤氏は、何ら根拠などについて説明できず、
「昨夜も、申し上げましたが是非、面談の上でうかがわせて頂きたいと申し上げました、、ただ 誰一人要請はありません?何故。。⁇ なんで⁇
この様な書き込みだけで、終わっているのは寂しい限りです。

 

この際、様々なご意見や、やり取りも団体に寄せて頂いています時間帯やメール内容も含めて検証させて頂く機会にさせてもらうのも実態を明らかにする上で重要かと思う今です!今の時間です!」と嘆いていたので、以下のように私が名乗りを上げた。

 

遠藤さんに朗報です!!
私が、対面でお話聞かせていただきます。

 

遠藤さん、
あなたと面識もあり、お話もする間柄であり、地元選挙区の岸和田市に住むたかひらです。

 

この度、以下の署名を立ち上げました。
8週齢規制で、犬の命を守れ! 動物愛護法の改正案から除外する犬種をつくらないで!
https://www.change.org/p/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%B2%E3%82%89%E6%AD%A3%E6%98%8E-8%E9%80%B1%E9%BD%A2%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%A7-%E7%8A%AC%E3%81%AE%E5%91%BD%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8C-%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%84%9B%E8%AD%B7%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%88%E3%81%8B%E3%82%89%E9%99%A4%E5%A4%96%E3%81%99%E3%82%8B%E7%8A%AC%E7%A8%AE%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7

 

動物の専門家である獣医師や、動物行動学の研究者の主張を何ら根拠を示すことなく、ただただ否定し続ける主張について、是非とも対面で伺いましょう。

 

連絡お待ちします。
080-6178-6006

 

互いに重要な堺市長選期間中でもあり、堺でお会いしても結構ですので、公開対話と行きましょうや!

 

 

このチェンジORGのキャンペーンに、どうぞ読者諸氏からも賛同をいただきたいところである。

 

さて、「保護猫活動」や「殺処分ゼロ」で私も共闘する維新であるが、活動をしているのは、本田リエ城東区大阪市議や、横山英幸淀川区府議など少数で、残りは付き合いで勉強会に来ただけか、私が対面で「横山君が汗をかいた成果を横取りするな!」と叱責した三田勝久(港区)府議のように「私が府の動物愛護基金をつくりました」などとうそぶくヤカラばかりだ。

 

8週齢機制に反対している遠藤氏も、安倍ちゃんの弟として生まれながら、寛、晋太郎と、由緒正しき政治家と呼べる安倍家から、信介のような米スパイとして銭儲けの上手い岸家へともらわれていった、岸信夫(自民)衆議員と同じく、犬を生命ではなく、商売の道具としてしか考えていないのではないか?

 

これは「商品としてできの悪い秋田犬は、生後すぐに水を入れたバケツに放り込んで殺す」などとの話を他所で訊いているからだろうか?
遠藤さんに「一定割合生まれる先天性障がいのある秋田犬はどうしてるの? バケツに入れて殺しているの?」と訊いた際も、「うちは全体の犬自体が少数なので・・・・」とは回答しても、生まれればどうするかについては答えてくれなかったよね。

 

以下のブログでも、バケツ話について信憑性をもたせる、データが報告されている。
『最も殺処分されている血統種が「柴犬」という現実が長年続いているにも拘らず、なぜ…』ももこひめ
2019-05-26 20:32:32
https://ameblo.jp/momokohime7/entry-12464092971.html
より抜粋。
LIAが平成30年4月1日から同年7月31日に渡り、全国の保健所および動物愛護センターなどの殺処分施設、収容施設の全てに対して、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに収容された「犬種別・猫種別のそれぞれの数」および収容された後に殺処分された「犬種別・猫種別のそれぞれの数」について行った調査において、施設への犬の収容数38038頭の内、10890頭が血統種(28.62%)だという状況が解っている。また、8113頭の犬が殺処分されたが、その中の1002頭が血統種(12.35%)だった。

 

 

具体的な犬種については、柴犬302頭、ダックスフント124頭、トイプードル66頭、チワワ42頭、シーズー39頭、ビーグル52頭、ラブラドール29頭、ヨークシャーテリア28頭と続いている。

 

 

LIAが調査を行った平成29年度の統計以前から、最も殺処分されている血統種が「柴犬」という現実が長年続いているにも拘らず、なぜ、日本犬のみを8週齢規制の対象外とするのか?

 

また、LIAには、日本犬に関係する協会員達のさまざまな違法行為に関する情報が、毎年、持ち込まれている。

 

 

動物愛護法の10年越しの規制整備に対して、このような結末になる事は非常に残念であり、今後、これらのブリーダーの元で生まれる子達の中に、今までと同じ「殺処分」という悲惨な一生涯の終末を迎えたり、悲惨な生涯を送る事を強いられる子達が出続けると思うと、憤りを隠せない。

 

※ちなみに、平成28年度にブリーダーやペットショップで販売された「犬の数は66万3220頭」「猫の数は16万5859匹」。この販売の裏で、流通過程で死亡した犬の数1万8687頭、死亡した猫の数5556匹。合計2万4243匹以上。

(抜粋ここまで)

 

 

遠藤さんの“愛犬家”と言うより“ブリーダー”な姿勢は、かつては親交のあった維新後輩である譲渡先への無関心さでも現れる。

 

殺処分ゼロ? 維新議員の犬の飼い方は、どこが愛犬家といえるのか? 永野耕平・府議編
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/454024522.html
では、現在の岸和田市長、無脳のコーヘーが、
遠藤さんから秋田犬の伊三郎を譲り受け、
岸和田学園と自宅を一定期間ごとに行ったり来たりさせて約10年間飼っていたものの、
犬の晩年をネグレクトで放置していた疑いがあることについて書いた。
どういう状態で飼われていたかは、リンク先のブログで確認していただきたい。

 

自分の子どもが生まれれば、犬を遠ざけている姿勢からは、愛犬<愛児とも思える。
だが、児童養護施設を運営しながら、妻の妊娠時には小学2年生の長男をワザワザ退学させて、妻の実家近くに里帰り期間のみ転校させ、再度岸和田へと戻るという離れ業を行っており、
愛犬<愛児<<<<自分と、自分好きでしかないことがわかる。

 

これは、直ぐ側に住む祖父母の孝男(元市議・府議)・良子ら「永野学園で税金をふんだくって、永野家の蓄財にしようぜ一族」についても言えよう。
3人の幼子を、転校や保育所(これも永野家が運営)退所させて、離れた妻の実家付近に拉致するのが、子どもの教育上、どれほど良いのか、是非とも伺ってみたいところだ。

 

コーヘーが、3人の子どもの面倒など一人で見きれるはずがないとしても、祖父母や、児童養護施設で、他の子ども達と同じ地域で生活すればよいものを、そういないのは、永野家が子どもを、遠藤家が秋田犬を、それぞれ“銭の種”として見ており、身内を混ぜることを嫌がっている差別志向からではないのか?

 

 

伊三郎の可愛そうな晩年とネグレクト疑惑をブログに書いた後、コーヘーは「医者に連れて行っていましたよ」と言い訳してきたが、「領収書などを見せて、証明せよ」と反論すると、それ以後、何も言ってこなくなった。

 

現在、2018年2月岸和田市長選挙での選挙レンタカー代金を、倍額以上も水増し請求したことを「税金ネコババを、市に返還せよ!」と、私が原告、コーヘーが被告として争い、業者らは詐欺罪に問われつつある立場であるからか、昨日も役場内で、なぜか腹を突き出す=ふんぞり返り歩きで5m程先を歩いていった(柔道整復師として見立てると、腰でも悪いように見える)が、目が合った状態で数m歩いてきたのに、以前には見られた会釈すらなく、階段へと曲がっていった。

 

私は電話中で、以前から話しかけはしても会釈などしたことはないので、対応に変わりはないのだが、卑屈さ丸出しのコーヘーは、父孝男を傷害罪で書類送検され、自分を裁判で被告にされ、その他犯罪を何件も明らかにされ、市役所の担当課からも是正を命じられ、「犯罪エリート一家」と公言されている立場にあっては、私からトンズラし続けるしかないのであろう。

 

 

 

維新議員については、他にもこういう記事を書いていたので、参考のために貼っておきたい。

 

殺処分ゼロ? 維新議員の犬の飼い方は、どこが愛犬家といえるのか? 本田リエ&武智秀生/市議編
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/454022728.html

 

 

最後に
法成立しようがしまいが、「8週齢規制ついては、遠藤さんに対面で伺う」と、宣言しておく。

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

パワハラ辞任した中原徹教育長を擁護していた、永藤英機・堺市長候補

いよいよ、2週間の堺市長選挙が始まった。
私としては、特に永藤英機(維新)候補に焦点を絞っていきたいと思っている。

 

先ずは、
和泉高校校長→大阪府教育長→セガサミー役員となった、維新がかりの博打利権を絵に描いたような中原徹氏とのふれあいについて書く。

 

中原氏と言えば、君が代口元チェックだ。
維新議員らでも、キチンと歌っていない君が代であるが、
2013年4月、松井一郎(維新)知事が、教育長に任用するや、
9月4日付 中原教育長通知で、国歌斉唱時に口の動きをチェックする規定を設けるも、
2014年3月 規定削除となっている。
維新政権下でも取り消されたことから、失策と言って間違いなかろう。

 

そして、パワハラで教育長を追われ、博打会社のセガサミーに拾われる。

 

2014年
10月29日 教育委員会議で、同21日の打ち合わせの際に立川さおり・教育委員が朽原亮(共産 東大阪市府議への議会答弁の会議で、
認定こども園の3歳児学級の定員を、府教委提案の5人に増やすことに反対する。 教育委員である前に、3歳児の母として、より少人数である方が理想だと思っていると、主張したい」と、
府教委の方針に異論を唱えたところ、
中原氏から「誰のおかげで教育委員でいられるのか。知事でしょ」「課長が用意したとおりに言えばいいんです」「罷免要求を出しますよ」などと高圧的発言を受けたことを告発。

 

30日 中原氏は自身の進退にも言及したが、松井知事、橋下市長が擁護、留任を表明。

 

11月4日 陰山英男・教育委員長が第三者委員会を設置し、発言の事実関係などを調査する方針を固めたことを、産経新聞の取材に陰山氏が明らかにした。
陰山氏によると、中原氏は立川委員の指摘に「異論がある」としたが、事実関係は調査しないとしており、「府民や議会への説明責任を果たすために事実関係をはっきりさせないといけない」と外部機関による調査が必要と判断した。

 

7日 府教委が問題の調査のために第三者委員会設置を決める。

 

2015年
2月20日 府教委が、第三者委員会の報告書を公表。
立川教育委員と教育委員会事務局の職員4人(うち1名は既に退職)に対し、パワハラに当たる発言を行ったと認定。
職員に対しては「精神構造の鑑定を受けないといけない」「別の職場に行ってもらう」などと職員の人格を非難したり、
「邪魔になっているので仕事を外れて」配置転換を示唆したりしたと指摘。
また、「邪魔になっているので仕事を外れて」と発言され、A4用紙5枚以上のリポートの提出を求められた揚げ句、退職を余儀なくされた職員もいた
府教委職員に「精神鑑定を受けないといけない」 パワハラ認定の教育長 第三者委が違法性指摘 - 産経ニュース
2015.2.20 19:57
https://www.sankei.com/west/news/150220/wst1502200073-n1.html )。

 

中原は取材に対し「職員らへの発言は曲解され、納得できない部分もある」と述べる一方、「議論が泥沼化するのは好ましくない」として事実関係は争わない意向を示し、「教育改革を続けたい」と続投に意欲をみせた。

 

3月2日 府議会公明、自民、民主各派が、「セクハラ教職員の懲戒処分なら停職」「パワハラが複数行われている」として、中原への辞職勧告決議案を共同提出。

 

10日 府内41市町村(大阪市堺市除く)の府都市教育長協議会と府町村教育長会が、陰山教育長あてに「パワハラは職場でのいじめ、いやがらせ行為として厳に慎むよう学校現場で指導してきており、国をあげて取り組んでいるさなか、そのリーダーたるべき教育長がかかる問題をおこしたことは極めて「遺憾」とし、「毅然とした対応」を求める要望書を提出。

 

11日 中原氏が辞職を願い出て府教委が同意。
橋下徹大阪市長は「中原氏の言い分を一切採用しておらず(調査は)でたらめだ」として、「辞める必要はない」と述べた( 【パワハラ教育長辞職】「辞める必要ない」「調査デタラメ」橋下市長、旧友を全力擁護 産経新聞 2015年3月11日)。

 

12日、任命者である松井一郎大阪府知事が辞職を承認、正式に退職。
松井知事は「教育改革が実現するはずだった」として自身の任命責任を否定[(大阪府:パワハラ認定の教育長、正式に辞職 毎日新聞 2015年3月12日)

 

 

この一連の騒ぎの最中、永藤氏も議会発言で中原擁護をぶっている。
大阪府 平成27年2月定例会教育常任委員会 03月13日-03号
https://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefosaka/SpMinuteView.html?council_id=899&schedule_id=4&minute_id=109&is_search=true
より
先ほどからも後任の人選ということもありましたけれども、やはり私としても、中原教育長には手腕を発揮していただきたいという思いはありました。

 

続いて、第三者委員会の報告書とあわせてお聞きをしたいと思います。
 今回の件につきましては、本人の原因に起因するものは深く反省をすることが必要だと思っております。一方で、報告書に関しては、今この議論を聞けば聞くほど、偏ったものじゃないかなという印象も私は持っております。

 

そこに今、一人、民間人の方を例えば校長先生として、例えば教育長としてそれを送り込んだから大丈夫だということじゃなくて、本当にその改革を実行していくためには、サポートする体制、それをどうやって支えていくか。先ほど知事の答弁にもありました。中原教育長をサポートできていればとありましたが、それを行っていく必要があると思います。

 

同時に、
伏見隆・現枚方市
森和臣和泉市
の維新府議も「教委の密室性」などを避難し、中原擁護発言を行っている。

 

当然、自公民主共産府議は、反対に中原批判を行っている。
杉本武茨木市 公明)府議の発言から引く。

 

 最後に、教育長の辞任の件でございます。
 これにつきましては、当初いろいろ考えておったんですが、辞任をされておられますので、私どもは、これを踏まえての公明党の所感と要望を、知事、教育委員会の皆様に、この場をおかりいたしましてお話をさせていただきたいというふうに思っております。
 教育委員会が公平中立というふうに認めた第三者調査チームの調査報告書におきまして、中原教育長のパワーハラスメントが認定されたわけであります。人権侵害まで指摘をされ、教育行政の意思形成過程にマイナスの影響が出てくる、こういう言及がなされておりました。人格の高潔性という条項から見ても、教育長としての任は不適切であります。よって、辞職は当然と考えます。
 二点目には、今議会でも我が会派の代表質問におきまして、中原教育長にこの報告書をどのように受けとめるのかというこの質問に対しまして、報告書の結果というものを全体として重く受けとめているという答弁でございました。しかし、一昨日の辞職会見では、パワハラや人権侵害には当たらないと心の中で思っていると、議会での答弁が全く口先だけだったということが明らかになりました。こうした自己弁護に終始している姿は、大阪府の教育行政のトップである人物として情けなく、問題の本質が全く認識されていないと思わざるを得ません。
 三点目に、ともかく一日も早く教育の信頼を取り戻して、大阪の教育の再生のために、府並びに教育委員会は、人格高潔で教育に識見を有する人物、教育行政のトップとして信頼される人物を速やかに選任をし、二度とこのような不祥事を起こさない、大阪府一丸となって取り組むように努めていただくことを、松井知事及び教育委員会に強く強く要望をいたしておきます。

 

 

他の永藤府議による、中原擁護発言も引いておく。
大阪府 平成27年2月定例会教育常任委員会 03月09日-01号
https://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefosaka/SpMinuteView.html?council_id=899&schedule_id=2&minute_id=53&is_search=true
より
 私は、今回の件を中原教育長は深く反省をしまして、先ほどおっしゃられたような改善が本当にできるのであれば、引き続き手腕を発揮していただきたいと考えています。
 そして、つけ加えておきますと、今回提出されております自民党民主党公明党さんがおっしゃられている辞職勧告決議案は、これまでの事例からしても行き過ぎたものでありまして、どうもまるで教育長をやめさせることが目的になっているような感もあるように思っております。

 

 

 

このようにパワハラ擁護をするのであれば、同じように共産党職員組合などが推薦してその職についた管理職などについても、同様に扱わねばならないが、そんな寛容さなどあるはずもない。
つまり、自分たちの都合の悪い場合には寛容に、敵対勢力の場合には厳格に判断するというのが、これまで維新がやってきた指針である。

 

 

これまでの維新議員の処分を見てみる。
まさに腐敗政治「大阪維新の会」不祥事リスト - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2144437261638147701
を見れば、犯罪行為を行っていても、党の処分があった者となかった者がいるとわかる。
どんな判断基準か、ぜひ教えて欲しいね。

 

1.衆議員
・上西 小百合(7区 吹田・摂津市
1回目:公職選挙法違反 / 2012年12月21日
第46回衆議院議員総選挙において、運動員が公職選挙法違反容疑で逮捕。

 

2回目:衆議院本会議欠席の翌日旅行 / 2015年3月15日
体調不良を理由に衆院本会議を欠席しながら、2日後に男性秘書と旅行に出掛ける。
除名処分。

 

・丸山 穂高貝塚泉佐野泉南阪南市、熊取・田尻・岬町)
1回目/泥酔・暴力沙汰 / 2016年1月5日
酒に酔い東京都内の路上で一般の男性と口論になったうえで男性の手に噛みつき警察に事情聴取を受ける。厳重注意処分。

 

2回目/戦争発言/2019年5月11日
北方領土のロシア人住民と日本人の元島民らが相互に往来する「ビザなし交流」での戦争しないと取り返せないのではないかとの発言。
同月14日、丸山は臨時役員会に先立ち、離党届を提出するも、
同日、日本維新の会松井一郎代表は大阪市役所での囲み取材で「国会議員として一線を越えた発言で、元島民、国民に不快な思いをさせた」と述べ、陳謝したうえで丸山の提出した離党届を受理せず除名する方針を示し、「議員辞職すべきだ」とコメント。
除名処分。

 

 

2.市長
井上哲也 吹田市
公共事業不正受託/2012年11月1日  
吹田市が市庁舎の屋上に太陽光パネルを設置する事業を、井上の後援会役員が社長を務める企業に約2250万円で発注、随意契約を結んでいた事実が発覚。
井上は、随意契約を行った企業が自身の後援企業だったことについて「まったく気付かなかった。職員への指示も一切ない」と釈明し陳謝したが、橋下徹大阪維新の会代表により、同党顧問を解任。
2015年、同市長選で落選。

 

 

3.府議
山本 景(交野市)
恐喝 / 2014年8月1日
地元の祭りで知り合った女子中学生に無料通信アプリ「LINE」上で無視され、女子中学生を恐喝。除名処分。

 

・山本 大(摂津市
泥酔・暴力沙汰 / 2015年12月15日
飲食店で焼酎を数杯飲み、帰宅時にタクシーに乗車。泥酔状態で前の座席を蹴って「警察呼べ」などと叫び暴れる。3ヶ月の活動停止処分。

 

・中谷 恭典(柏原・藤井寺市
駐車場の無断使用 / 2016年12月09日
大阪府柏原市役所の来庁者用駐車場を4年以上、自分の事務所の駐車場代わりに使用していた。厳重注意処分。

 

4.市議
・丹野 壮治(阿倍野区
1回目:政務活動費不適切支出 / 2012年7月2日
電動アシスト自転車7万9800円を購入。そのうち75%を政務活動費から支出。

 

2回目:暴言 / 2013年3月8日
自身のブログに「アリンコ達」や「お前はもう死んでいる」などと自民党市議団を中傷する書き込みを行う。1ヶ月の活動停止処分。

 

・井戸 正利(都島区
1回目: 2013年3月30日
東日本大震災の震災がれきの焼却を巡る陳情書をゴミ箱に捨てた写真を自身のブログに掲載。市議団の政調副会長を解任され、3ヶ月の活動停止処分。

 

2回目:スキャンダル / 2015年06月05日
週刊誌に維新の女性市議の体を触っている猥褻な写真が掲載される。厳重注意処分。市議会教育こども委員長を辞任。
2019年引退。

 

・本田 リエ(城東区
スキャンダル / 2015年06月05日
週刊誌に酒席での維新の男性市議との猥褻の様子が写真付きで報じられる。厳重注意処分。

 

・田辺 信広(東住吉区
スキャンダル / 2015年06月05日
週刊誌に維新の女性市議の足をかぐなどの猥褻な写真が掲載される。厳重注意処分。

 

堺市議会
・西井 勝(中区)堺っ市議
飲酒・ひき逃げ / 2012年1月2日
軽ワゴン車で女性をはねて負傷させ、そのまま逃亡。後に飲酒運転だったことが発覚。自動車運転過失傷害や道交法違反(ひき逃げ)で逮捕。懲役10ヶ月、執行猶予3年。除籍。

 

・2015年10月21日
小林由佳(北区) 2011~2014年度に政務活動費として計上した議会報告のチラシが作成・配布されなかった問題で、大阪維新の会堺市議団は議員団活動の停止3カ月、当時秘書だった黒瀬大(西区)市議を除団の処分にした。

 

 

ここからは処分されなかった者
・永野 耕平 岸和田市
公費の不正支出 / 2018年8月24日
2018年2月の岸和田市長選挙中の選挙カーのレンタル代を水増し請求した疑いで住民監査請求→行政訴訟をタカヒラに起こされる。

 

・北野 礼一(中区)堺市
政務活動費不正支出 / 2014年9月30日
政務調査費に添付した領収書200枚(約37万6000円分)を不正支出が発覚。その後、新たに領収書106枚、約92万円分の不適切な支出があったことが発覚。平成23?25年度の政治活動費の領収書計862枚のうち452枚(173万4070円分)を不正支出していた。政治活動費を全額返還した後に辞職。
私が領収書を見ていながら、見逃してしまった痛恨の人。

 

・水ノ上 成彰(西区)堺市
1回目/政務活動費不正支出 / 2014年11月28日
政治資金パーティ会費の全額と、「市政報告」の印刷費・郵送料の20%(合計43万8462円)の支出をタカヒラが住民監査請求を行い、監査結果が出る前に取り消して返還。

 

2回目/政務活動費不正支出 / 2017年6月15日
市民を対象とした都構想に関する「住民アンケート調査委託費」(35万5198円)と「新しい歴史教科書をつくる会会費」(6千円)を不適切に支出した。
タカヒラが住民監査請求を行う。
後ほど返還。

 

2回目は、ネット上に領収書等を堺市議会公式より1年前に前倒してやったものからネコババを発見されたもの。
公認会計士の水ノ上氏には、議長となった際に公式訪問し、「あんた公認会計士やで。 私は簿記3級も持っていないのに、何遍も返還させられとるがな」と問いかけており、これを持って、維新勢は誰も私に税金ネコババについて、「犯罪組織」などと言われまくっても、抗弁することができなくなっています。

 

この人は、処分されていますが、松井氏に可愛がられているので、離団から復帰がなされています。
・徳村 聡(鶴見区府議
暴行・傷害 / 2017年2月14日
医療関係者の会合の後、知人の医師の右肩を殴り全治4週間の怪我を負わせる。傷害の疑いで書類送検される。

 

恫喝・脅迫 / 2017年4月4日
大阪市保育所計画を、自身のサイドビジネスのために建物のオーナーに働きかけ計画を潰す。6ヶ月の党員資格停止処分。

 

12月19日
大阪地検は、知人男性にけがを負わせたとして3月に傷害容疑で書類送検された徳村聡・大阪府議を「事実を認定する証拠が不十分だった」と、嫌疑不十分で不起訴処分とした。
徳村府議は4月に政治団体大阪維新の会の会派を離れていた。

 

20日 
大阪地検により"不起訴"となって、身の潔白が証明されたとして、大阪維新の会 府議会議員団に復帰。

 

不起訴=犯罪行為がなかったではないからね。
被害者は被害届を出しているし、脅迫の音声はTVでも流れていた。
これを「私の身の潔白が証明された」とTWするなど、狂気の沙汰。

 

 

・美延 映夫(北区)元大阪市
教育の政治的中立性に反する行為 / 2013年9月9日
自身の政治資金パーティで市立高校の吹奏楽部に曲を演奏させる。市議会で議長不信任決議案が可決され市会議長を辞職。

 

議会から処分を受けているのに、維新の党は処分していない。

 

このように、処分基準も定まっておらず、選挙やメディアの動向によって、処分したりしなかったりしているような集団だからこそ、身内には甘くなるんだろうね。

 

こんな組織を公の組織とは、一般的には呼ばないとだけ書いておく。
役場でも企業でも処分基準は明記されている。
より厳しい基準が求められる公党で、処分基準の説明ができないのは、自らがまともな組織でないと公言しているようなものだ。

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村