たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

ヘイト犯罪者の中曽千鶴子=おつるを、川西市議に絶対当選させてはならない理由

ヘイト犯罪者の中曽千鶴子=おつる落選運動で、川西に行けていないのは、忸怩たる思いがあるが、せめて、おつるの差別主義者者しての活動を示しておきたい。

 

1.なぜ、徳島県教委襲撃事件というヘイト犯罪で、有罪判決を食らっている中曽=在特会おつるを川西市議選で落選させねばならないか。

 

連日、川西入りし、落選運動を行っている戸田久和・門真市

http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7529;id=01#7529

より、当選しそうな理由

(1)女性である

(2)「無所属・市民派」を標榜

(3)一見優しそう

(4)川西出身の拉致被害者救援運動を大義名分にして駅立ち続けている

(5)地元出身で県立川西明峰高校のPTA会長もしていた(2011年4月~2012年3月末まで)

この期間は、中曽氏が高槻市でのザイトク宣伝で「辻元清美を射殺しろ!」とか、

「犯罪朝鮮人を射殺した奈良のお巡りさんバンザ~イ!大阪府警も射殺しろ!」などと叫び、

2009年12月の京都朝鮮人初級学校襲撃に関して、ブログでヘイトな大賛成をブチまけていた時期。

(6)ネットでの宣伝を巧にしている

(7)国会議員レベルの有名人(維新・橋下など)と親しい(杉田水脈はじめウヨばかりだが)、に加えて、去年くらいから「NHKから国民を守る会」の党員となって、受信料拒否などでNHKへの市民的反感を利用した「反NHKの隠れ蓑」を使って宣伝している。
 (実はこの団体は新手のヘイト団体!NHKの安倍政権忖度は決して批判しない)
・・・という状況から、「このままでは当選してしまう危機!」にあります。

 

2.中曽ちづ子が当選は、「単に右翼的市議の1人増加」どころの話では済まない!
(1):「全候補者で最も邪悪な中曽の当選」=「誰かの落選」であり、「実際的には市民派・リベラル派の落選」に他ならない!(自公維らの落選ではなく)

(2):当選したら、(中曽を実名批判しない・出来ないヘタレ議員達ばかりだし)「中曽の気にくわない議員や行政職員」に対して、ウヨ攻撃を背景圧力とした実名
攻撃が起こされ、その恐怖心から行政も議会も右傾していく。
(「たった1人の議員でも行政に反ヘイト施策を実践させてきた戸田実例と真逆に)

(3):川西市にヘイトウヨ・右翼勢力がどんどん乗り込んで来て、それらの巣窟になる・・・・というような、「悲惨な実害」が発生する!
「ヘタレなリベラル」などは「中曽議員から目を付けられないようにする」ようになっていく事必至である。・・・・特にマイノリティ市民にとって恐怖!

(引用ここまで)

 

ヘイト中曽は、選挙前にもこのようなデマTWを行っている。

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru

 23:55 - 2018年10月8日 場所: 兵庫 川西市

 

 

残念ながら、私は川西入りできていない。

おつると電話で話すと、「戸田車の同乗者が丸顔だった」とのこと。

「丸顔は皆、俺か! 何遍もカウンターとして、ヘイトデモをしているあなたに話しかけてやっているのに、顔すら覚えられんのか!」と激励してやった。

 

このように何度も遭遇している人物の顔すら覚えられないのでは、政治家どころか、営業の仕事もできんわ!

 

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @HitoshiOfficialさん

0:37 - 2018年10月9日

 

 

おつるTWでは、戸田さんがトンズラしたように書かれているので、そんなはずがないことを証明する。

選挙期間中、おつるに遭遇した戸田さんが、一人でカウンターを仕掛けている様子である。

 


10・17中曽落選運動★中曽と遭遇!肉声で中曽犯罪の歌で厳しく問いかける!6分41

 

ここで、「ありがとうございます」を連発しているおじさんは、安倍ちゃんから「増木君」と呼ばれたと誇らしげに語り、山谷こと小川惠里子(自民)参議員が、国家公安委員会委員長時代、在特支部長として、夜明けのコーヒ-を飲み、記念撮影した豊中の塾経営者、増木重夫在日特権を許さない市民の会在特会)関西支部長である。

 

増木のおじさんとは、維新と在特会共闘の「竹山(堺市長)やめろ!」宣伝にカウターとして、参加し、蹴散らしてあげた仲。

mitumerukisiwada.seesaa.net

おつるも増木のおじさんも、トンズラ仲間ってことか?

 

10.17おつる落選運動については、翌日、立花孝志NHKから国民を守る党党首から電話をもらい、「一人で来た戸田さんを尊敬する!」と褒め殺されてもいる。

 

今回、中曽氏は、選挙事務所すら選管に届け出ていない。

多分、住所である川西市新田3丁目21-11を事務所としているのだろうが、

  0:11 - 2018年10月9日 場所: 兵庫 川西市 

などと強がりながらも、家族の誰もが応援していないからこそ、家も事務所届けできず、家族の誰も街頭演説の応援に来ないんじゃねぇか。

 

 

中曽氏は、携帯番号を公開し、本人が出るので、皆さんも、「たかひらが、こう書いていたが、ホンマか?」と電話してあげてくださいね。

090-3656-3350

 

「NHKから国民を守る党」は、NHKを撃退せず、そんな者を呼んでも裁判で負けるだけですよ!

NHK受信料を払いたくないとか、NHKの報道に腹が立つからといって、NHK受信料徴収から逃れるすべはありません。

 

あるとすれば、

・TVが家にない

ワンセグなど、携帯でもTVが映らない

とのNHK解約の条件である「受信機の廃止」に該当する必要があります。

 

契約をしているのに、NHK撃退シールを貼っているので、大丈夫などと高をくくっていると、訴訟され、必ず敗訴します。

 

「NHKから国民を守る党」

http://www.nhkkara.jp/seal.html

では、

万が一NHK撃退シールを貼っていてNHK集金人が訪問してきた場合、直ちにその場から「NHKから国民を守る党所属の議員」にお電話下さい。確実にNHKを追い返します。
党本部 平日9時から18時まで 03-3696-0750
尼崎市議・武原正二【たけはら しょうじ】080-9302-1010
朝霞市議・大橋昌信【おおはし まさのぶ】090-6039-6088
葛飾区議・立花孝志【たちばな たかし】 080-2508-9347

などと書いていますが、

集金人を追い返しても、裁判所は追い返せません。

 

裁判になれば、立花氏は逃げます。

それは、私も「裁判されたら、あんたが弁護士つけて、負けて場合の費用も含め全部支払うんか?」と問い、

「いいえ」と返答を得て、

対話で確認しています。

 

イラネッチケーなるイカサマ商品も販売されていますが、これでNHK受信ができないようにTVを加工しても、視聴料は免れません!

 

これまでの裁判から説明します。

NHK受信料:イラネッチケーの購入と設置の際の3つの注意点 事実を整える
2018.6.27
https://www.jijitsu.net/entry/iranehk-saiban-jushinryou

より

1.平成27(ワ)26582受信料等請求反訴事件

東京地裁判決(谷口園恵裁判長 2016年7月20日判決) 

イラネッチケー敗訴
理由
「一旦、機器を取り付けても、男性の意思次第で機器を取り外して再びNHK放送を見ることができるため、受信料の支払い義務は免れない」
要するに、簡単に元の状態に戻せるよね?ということ。

 


2.イラネッチケーをテレビに完全に固定する場合。

裁判1で「元に戻せるから駄目」ということなので、イラネッチケーをテレビに物理的に固定し外せない状態にする
東京地方裁判所(佐々木裁判長)  2017年1月19日判決
イラネッチケー勝訴

しかし、これは、

立花訴訟が訴訟要件を満たしているかどうかを判断しているのであり、

イラネッチケーがNHK解約の条件である「受信機の廃止」にあたるかどうかの判断をしていない。

 

つまり、ここで勝っても、受信料とは何の関係もない。


立花氏の会社で、イラネッチケー設置と設置証明書を発行する事業を予定のようだが、それを使えば受信料から逃れられるとも確定していない=立花氏や「NHKから国民を守る党」の主張は、今のところペテンである!!

 

 

こんなペテンを業としてやりたいなら、「NHK集金人撃退屋」として、1件なんぼで仕事をすればよいのであり、議員となる必要はない。

 

中曽千鶴子=犯罪者のおつる・川西市議候補と話したが、

NHK受信契約は放送法で決められていて、地方議員や都知事(立花氏が立候補)とは何の関係もない」と突っ込むと、

「地方から変えていく」

と訳のわからんことを言い出す始末。

 

近隣で当選している議員が、議員として市民の役にたっているかを見ておく。

2017年6月当選の

武原 正二(たけはら しょうじ)
兵庫県尼崎市栗山町2丁目22-15-101
TEL 080-9302-1010 
1978年(昭和53年)2月9日

 

市議会議事録では、2017年6月の1年間(4議会)で、本会議質問はゼロ。

委員会質問は申し訳程度に3回あるだけ。

平成29年  9月 議会報 決算特別委員会建設消防企業分科会 (発言数:2)

平成30年  3月 議会報 予算特別委員会建設消防企業分科会 (発言数:5)

平成30年  6月 議会報 建設消防企業委員会 (発言数:3)

 

おつるは、私との電話中、隣で運転手をしているという武原氏の仕事について「防犯・防災を頑張っている」と言うも、「具体的には何ですか?」と繰り返し訊いても、回答できず。

 

尼崎市議の同僚は、武原氏の仕事ぶりについて「議会でも質問せんし、何してるのかわからん。 NHK集金人撃退に、よく電話はかかってきて、行ってるようだけど」と話す。

 

立花氏も私との対話で、「船橋市議として何をしているのか?」に(対話当時、船橋市議)、「NHKのことだけをやると公約して当選している」と答えており、他の政策などについては全く不勉強であった。

 

このような者たちを、議会に送っても、市民にとって、何の得にもならず、徳島県教委襲撃事件で有罪判決を受けており、その仲間(西村こと寺田斉氏、荒巻靖彦氏)が京都朝鮮学校襲撃、ロート製薬脅迫も含め収監されている、

中曽千鶴子=犯罪者のおつる・川西市議候補を当選させ、

犯罪行為の差別主義スピーチを撒き散らし、犯罪者として報道され、川西の恥を全国に広めてはならない!!

 

 

 

選挙目当てで無知丸出しの監査請求をする北岡隆浩・高槻市議は、オンブズを名乗るのをやめよ! 

議員になることが目的なだけの、ろくでもない議員を、これまでも追求してきた。

北岡隆浩高槻市議についても、

大東ネトウヨ祭りのお時間ですが、ここで高槻のネトウヨ、北岡隆浩・市議のお知らせです。
で、高槻→

ザ=グレート=サスケ宮城県議のトップ当選を真似して東大阪でプロレスマスクをつけて出馬→

維新チックな吉田康人・高槻市長候補(その後住吉区長→大正区長)にへばりついて、なんとか高槻市議当選→

ABC放送の「ムーブ」高槻市幽霊バス問題(労組優遇で、架空ダイヤにて専従させていた)が報道されると、途端にオンブズとなって、

以後、市民からの情報などを議員報酬を使って弁護士に丸投げし、さも自身が市を改革してきたかのようにうそぶき続け、

一方では「日本軍の加害はない!」としてネトウヨ性を満開させている、

地元に無料入場の招待状を配りまくって後援会主催で開催した「第5回ダンノ恵美後援会 歌謡まつり」なダンスやカラオケ大会で餅撒きし、票を銭で買う、公選法違反な段野恵美世襲市議と並ぶ、高槻市議会の恥

と示してきた。

 

勉強もせずに、弁護士丸投げで、住民監査請求を選挙ネタに使う、このようなネトウヨが、またあたらに恥をかいたと報道されたので、高槻市民がだまされないよう、お知らせしておく。

 

事のはじめはこれだ。

大阪のブロック塀倒壊で監査請求 「手抜き検査放置」と高槻市議:どうしん電子版(北海道新聞
08/17 11:56
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/219145

より

 大阪府北部地震高槻市立寿栄小のブロック塀が倒壊し、下敷きになった女児(9)が死亡した問題で、同市の北岡隆浩市議は17日、手抜きの検査を放置したことなどが事故の原因だとして、塀の建設や点検をした業者、当時の市長らに損害賠償請求をするよう浜田剛史市長らに求める住民監査請求をした。

 

 請求書などによると、塀は建築基準法を満たさない違法なもので、業者が手抜きの点検を繰り返し、危険な状態で放置されたと指摘。市の職員が手抜きの点検を見逃し、公金を支出したことも違法だと批判した。

(引用ここまで)

 

あえて、北海道新聞を引用し、全国に恥を晒していると示しておく。

 

既にブログに書いたと思っていたが、記事が見つからないので、これについての問題点を書く。

北岡氏は市議だ。

であるならば、この問題は議会でやるべきであるが、これまでも、北岡氏は壁について取り上げた形跡がない。

 

たとえ市民であっても、違法壁の問題は、違法や不当な支出を当住民監査請求でなく、撤去と再工事を求める市民運動でやるべき課題だろう。

 

「不要な壁を建てた」なら監査請求だが、「壁は必要との前提で、違法壁が建築されていた」なら、2ヶ月間も監査結果が出ない監査請求でなく、教委や文科省との交渉、PTAや市民への「子どもが危ない」との周知など、市民運動の方が、スピーディーでもある。

 

市民ですら、市民運動で解決するほうがベターな問題を、市議が住民監査請求し、それをメディア取材依頼するなど、来春の選挙ネタとして使える以外に理由はない。

 

そして、そんな自己満足は、見事に却下される。

【大阪北部地震】ブロック塀倒壊 住民監査請求却下 大阪府高槻市  産経新聞
2018.10.16 07:26
https://www.sankei.com/west/news/181016/wst1810160003-n1.html

より

 大阪北部地震大阪府高槻市立寿(じゅ)栄(えい)小のブロック塀が倒壊し、4年生女児(9)が下敷きになり死亡した問題で、北岡隆浩市議が、業者のずさんな検査を市が見逃していたとして、検査当時の市長らに損害賠償請求するよう現市長に求めた住民監査請求について、市監査委員が却下していたことが15日、分かった。

 

 監査結果によると、平成22、25、28年度の塀の定期点検のうち、22、25年度については実際には未実施と認定したが、1年の請求期限を理由に、市議の主張を退けた。北岡市議は取材に「点検業者に過失があるのは明らか。住民訴訟も含めて検討したい」と話した。

(引用ここまで)

 

注意してほしいのは、

請求内容を審議して「やっぱ妥当だよね」ではなく、

「請求期間過ぎてんじゃん」として、「審査するでもないわ」との却下がなされているということ。

 

私も請求期間が過ぎたものを却下されたものがある。

「白タクで選挙公費をネコババ」がバレて、陸運局から違法行為だと指導を受けた金子拓矢・市議と岸和田選管。

金子拓矢・市議は、レンタカー代水増し請求でも、税金ネコババ

 

こういった選挙公費のネコババや、白タク犯罪だ。

これについては、私の事務能力の遅さによって、1年を過ぎてしまっており、ウルトラCも考えたが、他の市民に迷惑がかかるので、刑事事件としてやることも予定しているので、そちらにでやることにしている。

 

こういうものとも北岡監査請求は異なる。

つまり、北岡氏は、オンブズとして、監査請求要件を満たしていないのを承知で、メディアに載るためだけに、圧死した少女の命を利用したのだ。

 

そうでないなら、北岡氏は、線香の1本でも少女の霊に捧げたのかを説明すべきだ。

私は、こんなアホな監査請求はしないが、もしやるなら、事前に手を合わせてから行う。

 

ヤノコーポレーションと対峙するにあたって、その死を利権に捧げた矢野繁和氏の長男一家の墓を参っているように。

大澤で墓参り

私は土砂崩れで水没して亡くなった、いよやかの郷の従業員の所は知らないので、手を合わせることができていないが、北岡氏は市議でもあるので、亡くなった少女のお宅はわかるはずだ。

 

こういう作法すらない者が、政治家などやってはいけない。

 

 

そして、更に選挙ネタとするために北岡氏は、住民訴訟をするのだそうだ。

これも必ず敗訴すると断言しておく。

高槻市で、住民に勝たせれば、全国1741自治体の全てで訴訟が提起された場合、住民勝訴の判決を出すしかなくなるからだ。

 

北岡氏を含め、議会の誰もが指摘せず、点検も一定行っている状態で、「市の事故予見可能性があった」とか「違法を見逃し続けた」と言えるか?

それを言うなら、北岡市議自身の不作為(議員だけどチェックを怠った)を自ら公言することになろう。

 

ブーメランを投げ続けて、メディアにのって、票を稼ぎ、議員であり続けたいとの、議員としての調査能力や交渉能力のない者の浅はかな願いを、高槻市民が容認するのか?

 

今後も、生暖かく見守りたい。

 

 

 

 

 

 

神谷昇(自民)衆議員へ “俺たちの百条委員会”の世界にようこそ! 

神谷昇(自民)衆議員に自民推薦を貰おうとすがった、信貴芳則・元岸和田市長の百条委員会は、調査能力のまるでない、払った側にも立たねばならい委員らによって、茶番と化した。

 

だからこそ、私は、自分たちの矜持こそがルールの“俺たちの百条委員会”を提起する。

そんな矜持と気概をもつならば、この巌流島へと神谷氏も歩を進めるだろう。

 

誰が神谷氏に払ったかなどを追求するうち、神谷サイドから説明したい旨の連絡があった。

何故か本人ではなく、「あなた、払ったね」と私が訊いた人物を通じてだ。

 

私は条件をつけた。

・推薦金を払った疑惑がある人

・神谷マネーを見た人

・18区4市1町(岸和田、和泉、泉大津、高石、忠岡)の自民支部

つまり、

「全ての関係人をその場に呼ぶこと」

を条件として提示した。

 

エージェントから連絡があったのは、翌日だ。

「私と神谷とたかひらサン、そして反甫旭(自民)岸和田市議、それにもう一人の払ったとされる地方議員X氏の5人で会いましょう。 反甫君とX氏には、たかひらサンから連絡してください」

 

その返答に対する当のX氏の回答は、「神谷とQ(エージェント)が、どの面下げて、私と会うねん?」だったのだが、それより前にQ氏には私からダメ出しをしておいた。

「先に条件をつけたのは私であり、神谷氏ではない。 私の条件は、『関係人の全手が参加』だ。 ネット生中継や、本件を取材しながらも神谷事務所が返答をしないので、記事にできずに困っている記者も複数いるのだから、彼らも交えて、派手にやろうよ!」

 

払った者と貰った者、それに間接的事情しかわからない部外者の私では、口裏合わせをされれば、容易に「なかったこと」にされてしまい、岸和田市議会の百条委を嗤うことすらできない。

 

銭が人手に渡るところを見ていない信貴氏は別としても、“汚れ役”を公言する、日田孝志・殺人企業ヤノコーポレーション専務こと日田チンも含め、そこでアウトレイジたちが、同士討ちする姿を記者らの目やカメラに焼き付けてもらおうじゃないの。

 

金網デスマッチの結末がどうなるか、汚れ仕事屋をカム・アウトした日田チンのように、「(誰も)金網からは出られない業を背負っている」と自覚している政治家や裏稼業屋の死に水を取る舞台なんだから、聴衆も多い方ががいいんじゃないの?

 

それでこそ、政治家が主役の真の“百条委員会”になるよね。

 

小細工なしで、互いに真剣をかざして、真っ向から打ち合えば、リ・ボーンできるかもしれんね。

 

それが仏の世界か、監獄かはやってみてのお楽しみ。

 

娑婆ではないことだけは確かだろうけど。

 

自らスポットライトの下にお目見えしたいと希望した神谷氏が、土壇場になって舞台袖からトンズラしないように、皆様に予告し、レッドカーペットを敷いといてあげるので、胸を張って、最後の花道を歩いてきてくれるよう、お待ちしてますよん。

 

 

 

 

 

だんじりって、「年番を中心とした自主運営」だって?

中学生かどうかは知らんが、祭礼に関して、子どもじみた事実誤認コメントが付いたので、訂正を行う。

 

ユスティニアヌス帝 IP:49.104.34.113 ドコモ
あのよ

なんでもかんでも市と祭礼こじつけんのんやめようや。

祭礼は年番を中心とした自主運営やで。
まぁまともな市民はあんたのこじつけまくり理論を見抜いてると思うけど(笑)
2018-10-13 01:39:43

 

 

たかひら正明

コメント、ありがとうございます。

岸和田市最大の催事と、市が関係ないって?
これがこじつけ?

何人かの議員と、この問題について話しましたが、「市が指定管理者にやらせよ」とか、「市が監査せよ」など、私の主張に賛同してくれてましたがね。

 

だんじりは大きな観光の目玉でもあり、市と無関係と役場も議会も思っていません。

だからこそ観覧席の中止は市のHPで告知され、広報などでもだんぢりについてお知らせされ、市長や議長がパレードに参加してます。

年番や自主警備組織の会合にも市長や議員は招待されており、祭礼と市は外形上、密接な関係にあると見えますが、どう違うんですか?

 

「自主警備」であるなら、2018年発の人事異動で、犯罪抑止戦略本部副本部長から岸和田警察署長となった田中武志氏による、「曳出しは6時開始、昼の曳行は17時終了の厳守」ルールなど無視すればよかったのに、17時終了とはいかんまでも、例年よりは早めに終了してますね。

 

だんじり花形の元組員、直前逮捕 大阪府警、在籍時の詐欺容疑 | 2018/10/3 02:04 - 共同通信
https://this.kiji.is/419903116664964193

より

 大阪府岸和田市で9月に開かれた伝統行事「岸和田だんじり祭」で、だんじり前方に座る花形とされる「曳行責任者」を務めていた50代の男が、指定暴力団神戸山口組系組織在籍時の詐欺容疑で祭り直前に大阪府警に逮捕されていたことが2日、捜査関係者などへの取材で分かった。

 男は離脱を示す書類を府警に提示したが、正式な脱退手続きはしていなかったとみられ、府警は曳行責任者に就くための偽装離脱の疑いもあるとみて警戒していた。岸和田市は条例でだんじり祭に組員を関与させないよう定めており、本番では代役が立てられた。

(引用ここまで)

 

これ、自家用車を妻の名義で購入した件で逮捕され、祭礼期間中は勾留されていたものですが、年番などが「仲間を返せ!」と、岸和田署前で抗議しましたかね?

大阪市福島県などの放射性物質が含まれた瓦礫を焼く事に抗議をして逮捕された時は、反原発運動の仲間が、所轄前で「仲間を返せ!」抗議行動をしましたがね。

 

2017年のヤクザが写っているからと、2017年ポスターを4千枚刷り直した件もそう。

岸和田だんじりPRポスターに神戸山口組系組員、4千枚作り直しへ - 産経WEST
2017.5.28 14:47
https://www.sankei.com/west/news/170528/wst1705280030-n1.html

より

 大阪府岸和田市で9月に行われ、だんじり(山車)が城下町を豪快に駆け抜ける「岸和田だんじり祭」の今年のPR用ポスター約4千枚に暴力団組員が写っていたことが28日、府警岸和田署への取材で分かった。祭りの運営組織はポスターを作り直す。

 

 ポスターに使われたのは昨年の祭りの写真。同署によると、だんじりに乗ったねじり鉢巻き姿の男性たちの中に、指定暴力団神戸山口組兵庫県淡路市)傘下の有力団体「山健組」(神戸市中央区)の組員が写り込んでいた。同署は祭礼からの暴力団排除を定めた岸和田市の条例に違反する恐れがあるとし、運営組織側にポスターの再検討を求めた。

 

 岸和田市観光振興協会によると、25日に外部から指摘があり、同署に相談した。ポスターはB1サイズのカラーで、祭りに参加する地元住民で構成する運営組織が作成。関係団体や個人、駅や公共施設にも配布する予定だった。

 

 同協会の担当者は「今後はポスターに写る人をチェックし、再発防止に努めたい」と話した。

(引用ここまで)

 

岸和田警察に言われた時、年番は「放っとけや!」と言いましたっけ?

「自主」運営組織なら、知る人ぞ知る人がだんぢりと一体となって写っていても、「刷り直しになんぼかかると思てんねん! 警察が困るんやったら、刷り直しの銭出せや!」とは言わなんだ。

 

これらをもって、「年番を中心とした自主運営」ではないとの根拠といたします。

 

旧市の年番長は、今年から副→正→顧問と、春木のように3年間残るようになりましたが、それまでは正副の2年間だけの在籍であり、春から秋が中心の役職ですから、前例踏襲が慣例で、組織として盤石とは言えない。

 

いわば現場監督的役割を担っているのであり、本社機能的な役割は、岸和田署や役場のように継続的な組織が担うしかないのが現状です。

 

岸和田署長(犯罪抑止戦略本部副本部長)田中武志

 

私は自分への批判を大歓迎しているので、ブログもコメントフリーにしているのですが、根拠を提示したり、具体的な指摘をもって、私の間違いを正し、「ホンマはこうだ!」と書いてくるものはかなり少ないように感じております。

 

最近、有料観覧席で、私が「JC」と商工会議所青年部を間違えて記載したものがありました。
速報版として、調査が不足していたので、直ちに訂正・謝罪し、その指摘を上回る情報をお知らせしたところです。

 

「ちゃんと調べてから書け」とした、しっかりせえよ氏
09月14日 23:07
IP:49.96.8.20
は、
他の情報を持っているようにも見えますが、それらが提示されることはありませんでした。

 

何より、私に友好的なコメントをくださる方々は、ほぼ皆さん、イベントでご挨拶いただいたりして、私とお目にかかっています。

しかし、批判者は、どなたも、私に「私がユスティニアヌス帝です」などと名乗り出てくれたことはありません。

 

私は、斬った相手にはなるべく会うようにしています。
私を斬りに来た方々も、どうぞ、実物の臆病で小心者な私と、対面して対話することを願っております。

 

自分で主張に責任が持てないから、陰口を叩くような恥ずかしい真似をいつまでも続けられませんよ。
調べようと思えば、発信者情報によって、どこの誰かわかるんですから。

保健センター、売りません。 デマ拡散を阻止。

市内の女性から、「保健センター売るんやって?」と、最近聞かされた。

即座に、「そんな話、議員らからも聞いてへんよ」と回答したものの、確認のため、岸和田市役所の問い合わせてみると、やはり、「売却の予定はない」とのこと。

 

それどころか、「どこからそんな噂が出ているんですか? 寝耳に水です!」とビックリしていた。

 

市内の他の施設についても売却などが予定されているかどうか示す。

 

岸和田市行財政再建プラン
中間報告(2018年8月現在) 2018年8月9日掲載

2018年8月現在の行財政再建プランの取りまとめ状況を公表します。

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/uploaded/attachment/66457.pdf

より
5P

3集中改革期間(2018年度~2021年度)に着手する取組み(持続可能な市政運営を実現するための構造改革

 

3 公共施設マネジメントの積極的な推進

 

以下、解説を加える。

ここに施設運用について列挙されているが、「売却」の可能性に言及されているのは、浪切ホールのみ。

 

まだ書いてないが、毎年5億5千万円も赤字を垂れ流し、JTBなども逃げて、ビルの掃除や管理をする南海ビルサービスが指定管理として残っており、興行主としては.力不足の感が否めないのだから、いっそ、興行のプロである吉本興業にでも指定管理を代わってもらうよう、お願いに行くべきだろう。


浪切ホール

(施設保有量の適正化と公共施設の適正配置の推進)
文化施設・ホール全体で見ると、市の財政規模に比して大きな施設規模を有している状況にあり、文化施設全体のあり方につ
いて再検証が必要である。サウンディング調査等により売却も含む民間活力導入方策を検討する。

 

この時期になってまだ入札要綱を作成中で、今後売るのか、大改修するのかも不明で、指定管理者のカトープレジャーも3月末で予約を打ち切っているいよやかの郷ですら、「売却」との記載はない。


・牛滝温泉やすらぎ荘
民間活用を図り魅力のある施設運営を目指し、サウンディング調査により民間ニーズを把握し、新たな施設の活用手法を検討
する。


バイトも不足し、これこそ売って、きちんと運営できるプールだけを残せよと思う
市営プールですら、
市民体育館及び心技館と同じく、
「老朽化が著しく、耐震未対応の市民体育館2館と心技館について、機能を集約するなど、あり方を検討する」

となっている。

 

他に「売却」を予想されるような書きっぷりなのは、

・青少年広場
・自然資料館
施設の利用状況や費用対効果の観点を踏まえ、青少年広場のあり方について見直しを検討する。

 

以下の施設は、残す方針に読める。
・学校施設の復合化

・高齢者ふれあいセンター朝陽

・城周辺の文化・観光施設等
岸和田城、二の丸公園、だんじり会館等)
市営住宅
・公民館

 

 

中核市を中止になった腹いせに、「売却」デマを流しているのかも知らぬが、聞いた方も、せめて市のHP程度は見たり、役場に問い合わせをしてから、正しい情報を広めて欲しい。

有料観覧席について、以前からあったショバ代疑惑

前回の記事に対して、「だんぢりは、年番や曳き手らだけによって“自主警備”で行われている」との、おめでたいコメントを貰った。

観客の捌きなどは、確かに“自主警備”ではあろう。

しかし、曳行コースや道路の使用許可は言うに及ばず、多岐にわたってだんぢりは行政との連携を強いられている。

そのような縛りについては、曳き手であってもわかろうものだが、恥ずかしげもなく、書かれたコメントを転載する。

 

あのよ

ユスティニアヌス帝

10月13日 01:39

IP:49.104.34.113 ドコモ

 

なんでもかんでも市と祭礼こじつけんのんやめようや。

祭礼は年番を中心とした自主運営やで。
まぁまともな市民はあんたのこじつけまくり理論を見抜いてると思うけど(笑)

 

 

たかひら:

Re:あのよ
ユスティニアヌス帝さん

コメント、ありがとうございます。

岸和田市最大の催事と、市が関係ないって?
これがこじつけ?

何人かの議員と、この問題について話しましたが、「市が指定管理者にやらせよ」とか、「市が監査せよ」など、私の主張に賛同してくれてましたがね。

大きな観光の目玉でもあり、市と無関係と役場も議会も思ってませんし、だからこそ観覧席の中止は市のHPで告知され、広報などでもだんぢりについてお知らせされ、市長や議長がパレードに参加してます。

年番や自主警備組織の会合にも市長や議員は招待されており、祭礼と市は外形上、密接な関係にあると見えますが、どう違うんですか?

(引用ここまで)

 

 

永野耕平・市長の浴衣やタスキ姿の写真を貼っているのに、そんな姿も見たことないんかね?

 

このような勘違いさんにもわかるように、有料観覧席について書く。

 

カンカン場の有料観覧席の歴史は、1997年から始まる。

観客の整理に頭を悩ませていた市と警察が、商工会議所を主とする団体に観覧席の設置をもちかけ、それが実現したのがこの年だ。

 

2013年の「きしわだSAJIKI運営委員会」は、各種団体を排除して、商工会議所青年部と、部の加盟企業で仕切り直したものだった。

仕切り直す必要があったのは、銭にまつわる疑惑が噂となって、飛び交ったから。

 

2013年は、浪切側のみの設置となり、その成功をもって、2014年は北町ゴルフ場にも再度設置しようと、竹中工務店に申し入れた。

当初、快く「OK」されたものの、後に「ダメ」となる。

年番も同じく。

 

また、大阪文庫=和泉興信所=一二三興行の田中茂光・社長が、商工会議所が年番に支払っていたショバ代について、裏金の不正な疑惑があるとして、これを「バラすぞ!」と交渉してきたようだ。

 

既に私がバラしてしまっているのだが、当時は、“臭いものに蓋”の岸和田の伝統と文化に、私のように真っ向から立ち向かう人はいなかったので、ショバ代の値上げもあって、年番も大阪文庫へと鞍替えする。

 

「裏金」とは、商工会議所などが年番に支払っていた500万円のこと。

これは、仮設トイレの設置、年番の倉庫の賃料など現物支給込みであったと聞く。

 

それでもこのショバ代を浮かせるために、北町ゴルフ場側では、テキ屋からショバ代を取った。

どの程度の金額かは不明だが、高額だったはずだ。

テキ屋は、それが上乗せされた価格で、関東炊きなどを販売していたので、他のテキ屋よりも値付けが高額であった。

 

それでも観覧席は、本宮の最も高額な席でも7千円が最高額であり、それは当初、大阪文庫に承継されたが、近年、1万円へと値上げがなされている。

 

1997年に観覧席を発案した岸和田市が、年間最大の観光資源としてのだんぢりを今後どう活かそうとするかは見ものである。

これまでのように「ややこしそうやから、知らんふりしとこ」で、済む問題ではないと、今回、30年を経てようやく露見した。

 

払い戻しについては、大きな問題となろう。

 

今後、市の関与は必須である。

 

花火といい、観覧席といい、永野市長はついているとしか言いようがない。

出自が犯罪者の巣窟であり、犯罪を背負って生まれてきたのだから、その業を払拭する努力が人一倍必要なはずであろうに、自らもネコババ犯罪を犯し、私に監査請求されているようでは、次から次へとアクシデントを呼び込むわな。

 

「政治家をやめれば、楽になるでよぉ」と、税金マネロン社福も含め、廃業を勧告しておく。