たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

宮島の鹿のことを知っていますか? 岸和田での展示

 

遅くなりましたが、2月24日、日曜日まで、
アトリエコペリト
岸和田市別所町2丁目1−1
にて、
✳︎愛しい地球の子たち✳︎
~宮島の鹿のことを知っていますか?~
を開催しています。

 

⭐︎宮島の鹿を応援してくださっている方々と、7人のアーティストさんたちの協力を得て、この問題について、皆さまに考えていただきたいとの思いから開催されています。
宜しく御願いいたします。

 

広島県の秋の宮島で、鹿が餓死するような政策を廿日市市がとっているとの啓発を兼ねて開催されており、絵や陶器などの作品も展示されています。

 

 

『宮島の鹿 歴史 年表にしてみました。』
2018-08-04 14:25:51
https://ameblo.jp/marinandmikan/entry-12395542592.html
より
🔴1950年(昭和25年)鹿を他県から持ち込む(議事録には奈良県)

 

🔴1965年(昭和40年)柵が狭くなり水族館前近くに移動

 

🔴1996年(平成8年)世界遺産登録

 

🔴2005年(平成17年)宮島町時代は年間2000万の鹿の予算があった。

 

当時
神社の前の砂浜でラッパを吹いて鹿を手懐け鹿に餌付けをし町から感謝状を何度も贈られ地元中国新聞で盛んに賞賛されたのです。

 

 

🔴2005年(平成17年)宮島廿日市市合併

 

🔴2007年(平成19年)鹿せんべい廃止
🔴2007年(平成19年)餌やり禁止を本格的に開始

 

🔴2008年(平成20年)宮島に餌やり禁止看板が立つ。
🔴2008年(平成20年)
宮島町合併後の廿日市市は、「宮島地域シカ保護管理ガイドライン」なるものを定めた。

 

🔴2010年(平成22年)米田さん活動開始
🔴2010年(平成22年)廿日市市鹿死体4体解剖。
胃に大量の異物が蓄積されておりうち、2体では異物が3kg超えていた。

 

🔴2013年(平成25年)
1月2~4日
宮島の鹿愛護会や、宮島の鹿通信さんその他有志の方たちが宮島でのゴミ拾い・鹿への給餌活動をされました。
🔴2013年(平成25年)
島民と話をした際『10年ほど前に繁殖制限のために、オスを隔離していたことがある。オスもメスも離されると元気がなくなってしまう、隔離が繁殖制限につながったのかどうかはわからないが・・』という話を聞いていたため、確認。
「それは合併(2005年の宮島町の廿日市市への合併)以前の話で、手元に資料がなく、わからない」

 

🔴2014年(平成24年)1月2、3日
宮島の鹿愛護会主催の、お正月の宮島で動物のための活動が行われました。
千葉からの参加者を含め、全部で7名の方が参加。
鹿がゴミを食べてしまわないよう、ゴミ拾い。
鹿問題を知ってもらうためのパネル展示。

 

🔴2015年(平成27年)6月に
死因を特定するために解剖された二頭のメス鹿の胃からも、大量の異物が確認されています。
🔴2015年(平成27年)
6月4日~6月22日の間に21頭が死亡。
廿日市市農林水産課に問い合わせたところ、
解剖所見可能な2体のみ解剖。(半日以上たつと、中毒症状など所見できない)
県から3名派遣されて剖検したが、病変や中毒症状がなかった。胃の中にはゴミが詰まっていた。
(引用ここまで)

 

この状況が、今に至るも全く変化しておらず、鹿はボランティアによって餌をもらって、何とか行きています。

 

更に詳しくは、餌やりをされている方のブログ↓を御覧ください。
広島宮島鹿通信
世界遺産の宮島の鹿は、食に飢えに苦しんでいます。島に芝生が敷き詰められるその日まで・・・
http://sikamama.blog9.fc2.com/

 

 

このような問題を広く知ってもらうために行われている展示では、芸術家の方々も賛同して、鹿に関する作品を出店してくださっています。

 

是非、この週末に行かれてください。

 

⭐︎橋口 夕日子画。水彩画。
Your look

 

ビッキー画細密画 猪鹿蝶(非売品)

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

堺市議会の学級崩壊と、竹山市長追求

「学級崩壊や」
大阪都構想の制度案(協定書)を作る大阪府大阪市の法定協議会で、前回の23日で公明が行ったのと同様、自民党による開始早々の「動議が提出されたときには採決するかどうかを採決で決めるという確認を求める動議」を、.今井豊(維新 貝塚市)会長が、採血しなかったことから、会議は混乱。

 

その時に松井一郎(維新)府知事が、法定協で言った言葉だ。

 

堺市議会を傍聴していた私の頭に思い浮かんだのは、その言葉だった。

 

2月20日の13時半頃と18時を過ぎてから。
13時半
岡井勤(共産 北区)質問、
議場左右のスクリーンに、新金岡住宅内の危険なカーブをラウンドアバウトに変更した説明がなされていた時に
昼寝をしていた議員:
吉川守(ソレイユ 北区)、
南大阪では防災士として、会議の取りまとめなどをしてくれていて、面識のある田渕和夫(公明)、
在特会からすらもクビになった“森友学園頑張れおばさん”こと、池本なお氏への片想いを政務活動費で雇用して果たす、西川良平(自民 中区)(なおちゃんのパレハ、中野のオジサンも同時雇用)、
西村昭三(自民 堺区)&成山清司(公明)の隣席コンビら各氏のお休み中姿を確認。

 

議会の申し合わせで、「議場内でのスマホなどの使用は、市民に誤解なきよう、不適切と指摘されることのなきよう」となっているのだが、今回も
ヘイトの質問で、堺市議会傍聴 議員の態度も観察
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/438842532.html
で書いた後、何人もの公明議員から謝罪を受けるネタとなった、議会中はガンダムゲームを嗜まれる大林健二(公明 中区)も含め、ネット遊びが盛んであった。
池田克史(維新 北区)、
平田大士(自民  西区)i-padミニで図柄を見ていた、
大林&田渕の公明コンビ 田渕氏は、机の下で、机上の書類を手前にずらして、頭上の傍聴席から見えにくいようにしながら打ち込んでいるのは、悪質。

 

これを確認するのに、立って上から覗き込んだり、スマホで何をいじっているのかを見に席を移動してたら、
山口典子(ソレイユ 堺区)議長と交代していた柴田一(公明 北区)副議長に注意されたわ。
それも2回。

 

もちろん、柴田副議長も含めた全48議員は、私が傍聴に来たとわかっていたので、この時とばかりに「おのれ!大林の敵!」として注意したんだろうね。

 

私を注意するより先に、自分のとこの公明会派を注意しなさいよ。

 

スマホについては後述するが、特に維新は議会内でTWに励んでいるようだ。

 

注意については、私の後にも注意された人がいて、維新軍団からよく見えるような座席に座っていた私の横に、後から座った杖をついた高齢のオジサンは、維新信者らしく、池田、米田、水ノ上らに手を振っていた。

 

 

さて、ここからは時系列で書く、

 

2月6日 竹山修身堺市長の後援会が2017年の市長選挙の際に、他の政治団体から受け取った寄付金の8割を政治資金収支報告書に記載せず、政治資金パーティーの収入も実際とは異なる金額を書いていたことがNHKの取材でわかった。

 

 

12日  堺市議会・本会議初日
冒頭に「政治資金に関する件」として、竹山市長の政治資金収支報告書に対する緊急質問が6会派より行われた。

 

傍聴者からの情報による。

 

伊豆丸精ニ氏(維新 南区)と竹山市長とで、双方の持つ資料を突き合わせをするための休憩を黒田征樹氏(維新 東区)が連発。
動議連発すれば、議事妨害のおそれもあるのをわかってか、2回で止めたが。

 

 

こんなに維新がハッスルするのは、50人ほどが大挙して傍聴に来ていたから。
大阪市などから維新信者や在特会ネトウヨらが動員された模様。
これは、竹山やめろ訴訟(原告から兼ね集めしているが報告がないとして、訴訟するする詐欺とも言われているようだ)の原告代表になるのと引き換えに補選での維新の椅子を手に入れた西川知己氏(維新 4月選挙では南区から北区に転身)から、これまた在特会すらクビになった増木重夫オジサンのラインで動員をかけたのだろう。

 

ちなみにこの時傍聴席からのヤジで、退場者が出ている。
私がいれば、その退場者にインタビューして、「たかひらチャンネル」に登場願うのに、残念だ。

 

この時(に限らず)、
西川氏は携帯でRTしまくり。
これは傍聴席からも手の動きで、検索ではなく、スクロールして、RTしているとわかったそうだ。
また、時間から見て、RTしていると思しき西川裏アカも発見していると聞いた。

 

他にも池田氏が、議会休憩時など、即座にTWしていたようだが、これは議会中に打ち込んでいたということだろう。

 

話は戻って、黒田動議が出され採決するも、山口議長は目視で少数否決と判断。
傍聴席からのクレームで再度起立人数をはかり直すと結局は起立多数で可決。
議長は「誰や」と女性職員に訊き、傍聴席で発言した市民の特定をさせたかったようだが、誰かわかったのかしら?

 

そしてその夜、ネット好きな維新の中でも西川氏一人だけが夜半まで残っていたようで、TWやメールで竹山バッシングに勤しんでいたのではないか?

 

議員の間からは「小林由佳(維新)市議のネコババ擁護の時も、維新議員では同じような光景が見られた」とのこと。

 

 

この日、伊豆丸氏は「18日には150分質問する」と予告(実際には90分ほどだった)。

 

堺市議会の本会議では、議員質問と市の回答を含め(いわゆる行って来い)40分/議員となっており、会派の人数×40分を一人の議員が使っても構わない。

 

 

20日 大綱質疑を、私が傍聴。

 

RTチェックのためか、傍聴者が望遠鏡持参で確認していた。

 

夕方、三宅達也(維新 南区)の質問では、ペーパーを読むだけなのに、何度も読み違え、失笑が起きる。
紙を持つ右手も終始震えており、維新のような犯罪者養成政党構成員として、追求されなれてはいても、自身が追求する事は荷が重かったか。

 

この問題では、もう一人の南区選出の維新議員である伊豆丸氏は、しっかりと質問している。
12日の緊急質問では「私は3日間で精査したのだから、市長も短期間でできるでしょ。 18日までには精査して説明責任を果たして」と詰めている。

 

傍聴人は少なかったが、ヤジは議場からおきていた。
池田ヤジと、中條良一・副市長ヤジも含め、双方が議長に注意される。
理事者側が注意されるのは珍しいが、市職員(総務局長)からのプロパー副市長である中條氏は維新から「竹山と同罪だ」と見られていて、怒っているのだろう。

 

 

今後の予定と見せ場。

 

3月1日
総務財政委員会では、竹山下ろしの質問が行われるはず。
ここで、公明が維新に乗って、維新が出す竹山辞職勧告決議の賛成する方向性を示すかどうかが注目される。

 

8日
竹山氏、政治団体収支報告についての詳しい資料の提出期限。

 

 

12日(火)午前10時30分
本会議場にて「竹山市長の政治資金収支報告書に関する件」について開催。
最初の質疑者は、大阪維新の会の伊豆丸議員、水ノ上議員、その後公明党自民党、ソレイユ、共産党、無所属と続きます。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

堺市役所教育委員会で、大声をあげて騒ぐオジサンを諌める。

堺市教育委員会と話をしていると、窓口で大声が聞こえた。

 

乱暴な言葉で行政対象暴力的であったので、大声の主であるオジサンに、普通の声で話すよう諌める。
カメラを回すと、途端にオジサンは静かになり、エレベーターで逃げ出した。
その後、階段から戻ってきたが、その前で渡しが職員と話していたので、バツが悪そうにまたどこかへと消えた。

 

もう帰ったのかと思っていたら、その後、私が向かった議会傍聴席の隅に座っているのを発見。

 

何度も来て騒いでいるのか、教委はいつものことのように受け流していたが、大声をあげるような話をしている内容ではなかったし、職員の仕事や、市民が職員としている話を遮るうるささだったので、声のトーンを落として話せばいいのにと、諌めた次第。

 


堺市役所教育委員会で、大声をあげて騒ぐオジサンを諌める。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

堺市役所の特別な駐車場に、ゴネ得で止めているセンチュリーを撃退。

堺市役所に用事があって通りがかると、「堺312も7777」という香ばしいナンバープレートのセンチュリーを堺市役所の13号線沿いの駐車場で発見。

 

ここは、見学者のバスやTV中継車などが止まるほかは、議員すらも止めない場所であるので、余計に目立つ。

 

どんなスターが乗ってきているのかとガードマンに訊いてみると、
「困った車です。 『止められません』と断るが、ゴネるので、13号線に渋滞ができ、他の車から苦情が来るので、しかたなく入れている。 時々来るし、他の駐車場でも同じようにゴネて止めるので、ガードマン同士情報共有して、入れてしまっている。 市役所の総務課は、無理やり止めていることを知らない」 とのことだったので、総務課の職員にカメラを持って、駐車場に連れて行く。

 

すると、丁度、車の持ち主が返ってきたところだったので、インタビューしてみる。

 


堺市役所の特別な駐車場に、ゴネ得で止めているセンチュリーを撃退。

 

 

名刺交換をすると、シンダイボクシングジム総裁・高尾徹氏とのこと。
裏にはなぜか総合建設業新大グループ代表取締役・池側一嘉氏の名前があった。
本社 高石市取石7-1-52 名刺には他に本店が高石市加茂と鳳西町の2箇所、営業所が北安井町と南田出井町の2箇所記載されている。

 

動画で高尾氏が「乗せるな!」と何度も言っているのは、私の左腕を助手席側の窓枠に乗せていたから。
乗車中の彼と、車の横に立つ私の位置関係がアンバランスなため、話ししやすいので、そこに前腕を乗せているのを、彼が何度も怒っているもの。

 

車を傷つけているわけでも、汚しているわけでもないし(これは途中確認している)、高尾氏が私に危害を加えようと、車から降りてくるまで、そのまま話を続けた。

 

堺東の商店街の会長の名刺を出して、そこに「用事があって止めている」と言うので、商店街の駐車場に駐めるように促す。

 

更にボクシングジムの会長として、子どもたちに礼節を教えなければならない立場にありながら、自身が不当な行為を行ってはイカンだろうと諭す。

 

このような私の問いかけに対し、結局、どんな理由で、駐車場に止められるのかを説明できないまま高尾氏はトンズラしていった。

 

総務課職員は、彼の左手の小指がないことでか、私と彼の声すら聞こえないぐらい遠くで、見守っていた。

 

動画撮影終了後、今後、ガードマンが正常な業務を行えるよう、職員と話をしておいた。

 

トヨタセンチュリー「堺312も7777」

 

「駐車禁止除外指定車(歩行困難者使用中) 被交付者が現に使用中の場合に限る
堺28 0079
有効期限 2019年2月28日 発行日2016年2月28日
大阪府公安委員会」

 

これまさか、他人が発行されたものと違うやろね?

 

駐車禁止除外指定車標章交付基準等級表 大阪府警察
https://www.police.pref.osaka.lg.jp/kotsu/tyusya/5/5976.html
では、
心臓のペースメーカー等内部障がいについても発行されるので、見たところ歩行が不自由でなさそうに見えても、要件を満たしている場合もあるが、他人のものを使用してたら、
他人の駐禁除外指定標章を不正使用 男性書類送検
2019.2.14 20:01 産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190214/wst1902140047-n1.html
こんなふうに
偽計業務妨害容疑となるよ。

 

ちなみに岸和田との関連性で言えば、阪和線下松駅上がり、額原町の岸和田ボクシングジムとシンダイボクシングジムは親交が深いようだ。
岸和田ボクシングジムの開設時には、元プロボクサーで、現在は山口組系極心連合会相談役の渡辺二郎氏が、ゲスト登場している。

 

南加代子(公明)岸和田市議の看板がジムの前にかかっているが、南市議は、シンダイボクシングジムの高尾氏のこの不躾さが矯正されるように、「南無妙法蓮華経」だけの題目を唱え続けるがよろし。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

2月16日放送 TBS『報道特集』での三重県に建設残土を送る岸和田市の業者へ取材

番組では、全国各地で引き起こしている建設残土問題の実態を追った。
以下、内容について抜粋する。

 

愛知県瀬戸市内に積まれた建設残土による環境問題。
建設残土について長年調べている日本環境学会の畑さんは「本来は廃棄物処理法の対象にすべきだが、量が多いため国は何も言ってこない」などと語る。

 

建設残土を巡っては様々な問題が起きている。
東広島市では残土の山が崩れ1人が死亡する事件などが発生。

 

残土に関する条例を全国の市町村の2割で制定されているが、瀬戸市は制定ない。
去年6月土に産業廃棄物が混ざっていたなど業者への家宅捜索などが行われた。
その後、業者らは廃棄物処理法違反の疑いで書類送検された。

 

三重県紀北町には大阪・岸和田市から建設残土が運び込まれていた。
周辺には漁業関係者らがおり、建設残土について聞くと口が重い様子だった。

 

建設残土の山の前にはJR紀勢線が走っていた。
建設残土問題を追求してきた地元の奥村さんは「無法」と話す。

 

紀北町尾鷲市の10か所で建設残土の山が確認された。三重県によると船による建設残土の搬入は2012年から続き、毎月1万t以上の土が東京や関西から運び込まれているという。
三重県は業者にひと月8万円で土地を貸していたことが分かった。

 

尾鷲市奥田尚佳市議会議員は「市民が不安がっている」「行政が不安を払拭するような手だてを考えなければならない」と話した。

 

三重県では建設残土による海水の汚れ・土砂崩れに対する懸念が広がっている。現場を偵察した鈴木英敬知事は「近年の豪雨などを考えれば住民のみなさんが不安に思うのがよく分かった」と話した。鈴木知事はこれを機に紀北町長と対談。県の条例改正について再検討することを決めた。

 

建設残土を受け入れトラブルになった愛知県瀬戸市の住人が建設残土の撤去を始めた。
土は有料処分場に運び込まれ、撤去費用400万円は自腹での支払いとなった。
建設残土の撤去を行った女性は、損害賠償を業者に求める裁判を起こした。
しかし行政は最終的な責任の所在は受け入れた本人にあるとし、業者を不起訴処分としている。
このような被害をなくすため、残土に関する条例を制定していくことが県に求められている。
(抜粋ここまで)

 

報道後の月曜日(18日)、私は地蔵浜向かいの現場に行ってみた。

 


2.16 TBS『報道特集』で放送された、三重県へ建設残土を中継する岸和田市の業者を取材。 その1

 

兼杉興業・運輸の汚染度中継地点に建設残土が集められており、これが三重県に運ばれているとわかった。
これ自体は違法ではないにせよ、岸和田市条例で、建設残土や汚染土を中間処理や最終処分など行う場合は、許可を要するように規制をかけるべきではないのか?


この後、撮影している私の様子を伺い、私のバイクなどを撮影しに、兼杉興業・運輸の社員3名が現れた。

丁度良かったと、私も質問を行う。
私は名乗ったが、彼らは名乗ることはなかった。

 

この汚染土中継は違法ではない。
しかし、土の出元や行き先、ここでどのような行程が行われているかなど、一切を回答しない姿勢は、何かやましいことがあるのではないかとの感想をもたせた。

 


2.16 TBS『報道特集』で放送された、三重県へ建設残土を中継する岸和田市の業者を取材。 その2

 

映像1でダンプによって運ばれ、積まれている汚染土は、この船から降ろされていた。

 

報道とは異なり、三重県へ出すのではなく、どこからか汚染土を受け入れている様子。

 

  更に私はこの後、カンカン場にある兼杉本社を尋ね、
2名の女性から
・油や重金属の混じった汚染土は、一旦岸和田で処理した後、三重県の業者に送っている ・通常の汚染土は、そのまま三重県の業者に送り、そこで処理している
・汚染土置き場にもうもうと舞う土埃については、検査をしており、人体に害のある汚染土埃ではないと確認している
などと聞いた。

 

パーテーションで受付から机は見えず、他の管理職などの社員は出かけているそうだ。

 

私の名刺も置いてきたが、ブログに書けば、「更に詳しく説明したい」とでも申し出があろうか?

 

兼杉本社では、祭礼時に有料で飲食を振る舞い、やり回しを見物させてくれると知っていたので、「私もその券を購入できるか?」と問うたが、「誰にでも売っているわけではない。 関係者でないと・・・」などとつれない返答であった。

 

 

兼杉自体は、ヤノコーポレーションを追ううちに、何度も名前を聞く会社である。

かつては同社内に関西ゼネコンの雄、大林建設岸和田出張所があったと建設関係者から聞く。

看板などは挙げていなかったため、出張所の設置自体を秘密裏にせねばならない、何かの事情があったのかもしれない。


人手不足でまだ踏み込んだ聞き込みを行えていないが、いつか再び話を伺いに行かねばならなくなると予想している。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

3月議会でのセコい維新議案。 その4 寝返り公明劇も見られるか?

昨年書いた記事がある。
そのデジャブーを見ている気分である。

 

2018年9月議会では、6月議会で反対していた公明が、中核市賛成に回る。
その理由は、永野(維新)市長奴隷となって、ぐるみの市政運営をこなっているからだ。

 

このように前宣伝したおかげで、維新と公明合作の中核市賛成プランはついえた。

 

9月議会で、公明の維新奴隷ぶりが露見し、中核市に一転賛成しだす理由。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/460433367.html
では、その仕組を種明かししている。
永野耕平(維新)市長は、公明に同席させて恩を売る。
公明は市長との昵懇ぶりを、ネットで喧伝する。

 

これがWinーWinってやつか?

 

こうして公明はまんまと維新奴隷の座をせしめるのだと目の当たりにして、その腐臭に反吐が出る思いだ。」

 

この悪夢の連携劇再び、である。

 

2018年12月議会で、自民6名だけが賛成した維新の住民サービス切り下げプランが、3月議会でリバイバル上演される。

 

12月のことを澤田市議ブログから引く。
今日の総務常任委員会は凄かった! 澤田和代(共産)岸和田市議ブログ
2018-12-16 20:27:46
https://blog.goo.ne.jp/leop1964/e/0ec8919a29dd3ff45ab2625180674788
より抜粋。
議案の一つは企画調整部を格下げして市長公室に組み入れる。即ち市長に権力が集中する危惧がある。

 

企画に配属されていた行革が財務部という新たな部に配属。行政改革はやはり多くの部署の状況を把握し、打ち出していくもの。お金の削ることばかりに特化する危惧がある。

 

やはり、人事権を持つ市長部局、企画調整する部、財政、内部統制と権力は分散することで、調整弁となる。

 

という理由で
反対した。初めは私たちの会派のみ。
それが昨日の午後から「やっぱりこの機構改革は問題ある」と他会派も判断。
よって、委員会で否決された。

 

 

9期目の今口千代子議員は「こんな事は前代未聞。機構改革が反対多数により否決されるなんて、過去にない。当局側はえらい事でてんやわんやになってるんちゃうかな」と言っておられました。

 

維新市政になって、9月に中核市移行否決から議会が市民と岸和田自治を守る砦となっている。すごい事です。議会の良識あっぱれです。あとは本会議での採決となります。
(抜粋ここまで)

 

 

私も委員会を膨張していたが、「凄かった!」というほど白熱したものだとの感想は持っていない。
いつもながらの昼前には終わったしね。

 

議会発言や判断は、ちゃんとやろうや。 頼むでしかし実際・・・ 漢字の読み、議案の理解
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463285964.html
でも書いたが、10時に始まり、長々と職員の説明があって、少しだけ議員の質問があって、昼前には終わる委員会って、議員としての仕事してるのか?と市民に言われても仕方がない仕事ぶりであることを、岸和田市民は知っておかねばならない。

 

堺市議会では、夕方まで委員会は続くし、これでも議員発言は30分/人と規制されているので、規制がなければ、もっと長時間、審議がなされるのである。

 

こういうことは、共産議員も書かないのは大いに不満であるが、今回の問題はそこではない。
市役所内の部局を組織統合して、職員削減に備える悪巧みだ。

 

私も12月に賛成した自民市議に賛成理由を訊いてみたが、誰も明確な回答はできず。
自分の賛否の根拠を説明できないようなら、政治家を辞めるべきである。

 

部局の統廃合を行えば、当然管轄する範囲は増える。
しかし、職員数を減らすのが目的で、統合するのだから、職員一人あたりの仕事量は増え、気配り目配りはできなくなり、住民サービスは減るということ。

 

この住民サービス低下は、同じく3月議会で出される幼稚園などの民営化についても言える。

 

公的なものを民営化したければ、市役所の中枢である人事や財務、市長公室などを船井総研マッキンゼーなどに委託すれば良い。
これらの企業は、会社の立て直しをアドバイスする仕事なのだから、民営化を掲げる維新としても仲間であり、これで成果が出れば、安倍ちゃんにも胸を張って「勲章でもくれ」と言えるのではないか。

 

こんな公の組織の中枢を運営し、住民が「住んで良かった」と思えるような自治体運営が、これら企業にできるはずがないと、私は考えているし、企業もそうだろうから、堺屋某や上村某であってすらも、そのような提案はできずにいたわけだ。

 

もう一つ維新の考えに沿って言うならば、西成区の動物園前商店街でなく、岸和田商店街に「大阪中華街」を誘致してはいかがかと訊いておく。
2月15日に行われた大阪華商会新年会では、
「2025年までに計120店を新規出店し、224億円の売り上げを目指し、伝統劇の劇場も整備するなどして1千人規模の雇用も作る」とぶち上げ、
府議日中友好親善議員連盟今井豊会長も「企画書を見て新しい大阪の観光名所になると確信した。 西成から日中友好の砦を築けるよう努力したい」と激励している。

 

横浜や名古屋の中華街でも観光客の半数程度しか中華街には行かないにもかかわらず、大阪中華街予測では来阪した観光局のうち8割が来場すると試算している。

 

この水増し試算を、永野市長を操る人形師=今井氏は、諸手を挙げて礼賛している。
貝塚市議3期、府議4期目のベテランにして、「資料を読み解く力もない」との恥を晒すしか議員としての役割がないと、あえて披瀝しなくともよいと思うのだが、「維新議員は厚顔無恥だと、日々世間にアホ面を晒せ」とでも党の綱紀にでも書かれているのかと疑うしかない。

 

オヤビンが「確信」とまで大風呂敷を広げるのだから、その操る人形たる永野市長も「関空に近い岸和田にこそ中華街を誘致し、“賑わい”を取り戻そう!」とでも、3月議会で言えばよろしい。

 

アジアに対して差別意識の高い維新信者をはじめとするネトウヨの聖地として、ネット上ではもてはやされるだろう。

 

現実の市民が怒っても・・・・

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

3月議会でのセコい維新議案。 その3 子育て関係 

1.妊娠期から就学前まで、助産師らが子育て相談に乗る包括支援センターの開設に1037万円

 

これには大筋賛成する。
しかし、こんな少額の予算では、常設でも2人の助産師スタッフが交代で勤務する程度しかできないのではないか?

 

しかも、お上がやってやる的に形だけを整えたものになる可能性が残る。
永野市長はこれを「やった」と言いたいだけだからこれでも良いのだろうが、相談+保護者同士のつながりの場作りによって、中身はもっと充実し、コストは下げることができる。

 

例えば、貝塚市でやっている、このような手法はどうか?
子育て応援券(貝塚市子育て支援サービス利用券)について
http://www.city.kaizuka.lg.jp/i/kakuka/kenkokodomo/kosodate/topics/ouenken.html

 

子育て支援の一環として、保護者の育児不安及び負担を軽減し育児の疲れをリフレッシュすることで、さらに育児に前向きに取り組めるよう、家庭で子育てをしている世帯に対し、以下のサービスをご利用いただける子育て応援券の配布。
一時預かり事業
病児保育事業
ファミリー・サポート・センター事業
任意の予防接種(インフルエンザ・おたふく風邪等)
家事援助サービス

 

これらが妊娠7ヶ月から2歳時まで、一定回数、無料で利用できる。

 

他にも
・外出中に気軽に立ち寄り、授乳やおむつ交換ができるスペースを備えた施設を「貝塚市赤ちゃんの駅」として登録し、ステッカー表示する。

 

・市内で開催されるイベント等で、おむつ替え・授乳ができる移動式赤ちゃんの駅(軽自動車)を整備。
などがある。

 

市内保育所では一時保育、NPO法人えーる
http://npoyell.web.fc2.com/
では、コミュニティースペースも行っていて、妊娠中にもお茶を飲んでホッとでき、相談やお話ができる。

 

私がこれを知ったのは、藤原龍男貝塚市長と話す中でだった。
これを「公約で出せ」と、藤原市長に言われ、「岸和田市で受け入れ団体がありましたっけ?」と訊き直すと、
ここからKit知らんの?」と逆に訊かれてしまった。
http://cococolorkit.net/

 

もちろん、スタッフも含めて知ってましたが、問題追求ばかりをやっていたので、頭が切り替わらず、すぐに思い出せませんでした。

 

このように岸和田でも受け入れ団体があるのですから、助産師による相談と並行して、保護者同士がつながったり、先輩ママと相談やお話できる場の設定も必要でしょ。

 

相談自体は、既に保健センターなど岸和田市でもやっているのですから、新設事業でやるなら、貝塚式でしょ。

 

 

2.学力向上のため、小中学校で市独自に行う学力調査に777万円
放課後学習支援に1567万円

 

これもピントがずれている。
調査などしなくとも、大阪府は統一試験の成績が悪く、岸和田は大阪府下でも悪い方だとわかっている。

 

ならばやることは、今更テストではなく、ボトムアップでしょ。
スマホを使いだして、特に大人でも読解力がなくなってきている。
読書量も減っている。

 

ネトウヨと状態的にやり取りしていると、「日本語学習しろ」とか「こっちが提示したデータ程度はググって、根拠をつけて反論してこい」とか、返すことが多い。

 

それだけ自分の思い込みだけで、適当な主張をしているということなのだが、これは日本語読解力の問題だ。

 

テストでも「1+1=」といった単純な数式だけならいざしらず、小学生でも問題は文章として書かれている。
ならば、その設問が何を回答として望んでいるのかを読み解かねば、テストは正答があるのだから、そこへは辿り着かない。
大坂城を建てたのは誰か?」に「大工」と答えるような珍回答も飛び出すことになる。

 

私なら、その読解力を上げるための本の読み方を、徹底的にやる。
「体に負担のかからない歩き方とはどういうものか?」と訊かれても、一般の人は説明できまい。
普段、自分も歩いているのにだ。
教員でも「読解力をつけ、上げる読書方法とはどういうものか?」と訊かれても、すぐ回答できないだろう。

 

そこを理論化して、学ぶ。
これは大阪府だけでなく、文科省も巻き込んで全国で読解力向上プロジェクトとしてやる類の教員研修だろう。
 

その読解力を上げる読み方を生徒に伝えてこそ「朝の10分間読書」が活きる。

 

テストばかりやっても、学力など向上しない。
小手先の「○と訊かれれば、答えは△」といった、Aiに取って代わられる受験技術や記憶力だけを高めるだけである。

 

ヒトがAiに勝つには、考える能力、新しくひらめく能力を研ぎ澄ますしかない。
それが磨かれるのはテストではない。
読解力をつけて内容を読み解き、考える読書だ。

 

 

永野市長が岸和田学園という、児童養護施設を一家で運営しているからこそ、付け加えておきたい。
私の大ファンらしい永野4姉弟の最年長者、北町の医師妻で収まらず、学園の継承者を耕平弟にしたくない牧朋子氏も含め、永野市長姉弟は私学出身だ。
男は清風、女は大谷。
そして、それをその子どもにも伝えようと、中学受験追い込み期の今、牧氏は必死のパッチのようだ。

 

そんな私学一家が、公教育について、真剣に考えているのかは疑わしい。
「ええ大学に行きたいなら、中学から私学に行け!」とでも思っているのではないのか?

 

当然、永野学園児童についても「18歳まで税金を永野家にもたらし続ければ、後は知らん」との態度だろう。

 

児童養護施設を出た若者が繰り返す「離職の実態」―解決策はステップ就職と神企業  ボーダレスマガジン
2018.01.23
https://www.borderless-japan.com/magazine/24556/
では、
児童養護施設の子どものうち、大学や専門学校に進学する子どもは2割程度と言われ」る中、
「(18歳で施設を出る子どもたちは)就職後、7割が2年以内に離職する」と示します。

 

永野学園では、対処した子どもたちのその後を追っているでしょうか?

 

京都市の調査では、施設を出た2人に1人が非正規雇用者で、その半数が月収15万円以下となっています。
その理由は育った環境から社員寮や賃金の高さばかりに目が行き、ミスマッチになるからだとも考えられる。

 

引用元では、解決策として、
いきなり就職するのではなく、職場見学会や仕事体験を経てお互いの相性を見極めてから、正社員になる「ステップ就職」や、
働く意欲のある若者を育て、共に働こうと受け入れる企業=「神企業」の募集
を提示しています。

 

永野学園次期理事長として、永野耕平・市長が、こういった点まで考えているか?
答えは否でしょう。

 

彼が退所した子どもたちに向けて言う「いつでも帰っておいで」は、「茶ぐらい出すがな」であり、
「就職について、社会に負けそうになったら、就職や居場所を世話するよ」ではないのです。

 

そんな場所に行こうと思うのは、少しは生活が安定している人だけでしょう。
同窓会に会社を倒産させたり、経済的に不安定な同級生が来ないのと同じです。

 

家業ですら、そんな程度にしか子どものことを考えていない永野市長が、岸和田市全体の子どものことまで考えられるはずがなく、それがこのような予算の形となって現れています。

 

これを議会は素通しさせるならば、議会も子どもに思いを馳せているのか?と、市民に問われることになります。

 

お口直しに、都竹淳也飛騨市長の「障がい児の親として」をお読みください。

岐阜新聞 2018年2月11日付

これぞ、市長としての考えです。

    

   

 

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村