たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

のど飴で8時間も議会を止めるのが正当とのイジメを行う、強気に弱く、弱者に強い熊本市議会

私も議会に入れば、「揚げ足を取られて、辞職勧告などをやられる可能性がある」などと、岸和田市議などの複数議員から言われている。

それこそ、「かかってこんかい!」であるが、議会の慣例=税金ネコババや議員特権を「おかしい」と公言し、市民に知らせるような議員には仲間内にいてほしくないというのは、どこの議会でも見られる構図で、市民派議員らが公開と改善を行い、大阪府下でもようやく開かれた議会への道が見えてきてもいる。

 

岸和田市議会でも私がそれをやっているところ、「おかしい」と声をあげるのが女性であった場合、議会は結集してイジメにかかってくるとの例が、またもや熊本市議会であった。

 

 

喉あめ服用で懲罰動議可決 子連れ騒動の熊本市議会 - 産経WEST
2018.9.28 22:44
https://www.sankei.com/west/news/180928/wst1809280102-n1.html

より

 喉あめをなめながらの登壇、是か非か-。28日に開かれた熊本市議会の定例会本会議で、乳児を連れて議場に入り騒動となった緒方夕佳市議(43)が喉あめを口に含んで請願を巡る質疑をしたことに、批判の声が上がった。議事進行が約8時間止まって紛糾。市議会は同日、謝罪を拒んだ緒方市議への懲罰動議を、本人を除く全員の賛成で可決し、議会から退席させた。

 

 緒方市議は取材に「数日前から体調を崩しており、発言中にせきなどで迷惑を掛けないよう服用した。弁明の機会も与えられず、退席の懲罰は残念」と語った。

 

 市議会事務局によれば、議場での市議の飲食について定める規定はない。だが、批判した市議らは「議会の品位を重んじなければならない」とする議会規則に抵触したと主張している。

 

 傍聴していた同市の無職女性(76)は「民間企業でも、喉の痛みやせきがあれば、のどあめを服用して人前で話すこともある。質疑を止めるほどのことでは無いのでは」と語った。

 

 本会議に出席した大西一史市長は閉会後、報道陣に「あめをなめながらの質疑は、社会人としてあり得ない。非を認める姿勢も必要」と述べた。

 

 緒方市議は昨年11月、「(育児と仕事の)両立に悩む多くの声を見える形にしたかった」との考えで、生後7カ月の長男を連れて議場に入り、議事進行を遅らせたとして厳重注意を受けた。

(引用ここまで)

 

他の報道:

緒方氏の弁明

緒方夕佳議員は、同日夜の本会議に出席できず、マスコミの取材に対し
「風邪をひいていたので、せき込んで質疑を中断させないよう口に喉あめを入れていた。懲罰の対象には当たらず遺憾だ」
毎日新聞2018年9月28日 21時08分

「数日前から体調を崩しており、発言中にせきなどで迷惑を掛けないよう服用した。弁明の機会も与えられず、退席の懲罰は残念」
2018.9.28 22:46 @iza_politics
と、弁明の機会が与えられず残念とも語っています。

 

 

このようなコメントを出す熊本市の市長も、二元代表制を勉強したほうがいいね。
対して本会議に出席した大西一史市長は閉会後、報道陣に「あめをなめながらの質疑は、社会人としてあり得ない。非を認める姿勢も必要」と述べた。
 @iza_politics

 

 

オンタイムでの熊本市議TWからも、悪意が感じられる。

田上辰也 @ecotacchan  市民連合 / 東区 / 2期
https://twitter.com/ecotacchan/status/1045517878898749441
熊本市議会からです。
昨年12月議会で赤ちゃんを抱えて開会を45分間ストップさせた緒方ゆうか議員が、議会運営委員会報告に対して内容の無い、タメにする質疑を繰り返したあげく、飴玉を舐めながら質問していることが発覚しました。
現在、議会はストップしています。
12:37 - 2018年9月28日

 

 市民連合 / 東区 / 2期

住所 〒862-0918   東区花立5丁目12-108

電話番号 368-8418(自宅) FAX番号 283-1100

 

「内容の無い、タメにする質疑」とは何かを、田上氏は説明できるのだろうか?

 

 

また、別のオッサン議員もイジメが目的だとしか思えないようなコメントを発している。

10月3日放送の「スッキリ」(日本テレビ)では、 緒方議員の行動を問題視した竹原孝昭議員に取材。

竹原議員は

「(緒方議員は)当選した当時、お茶のペットボトルを持ち込んでいて、議場とは何ぞや議員とは何ぞやという自覚が足りなかった。議場は正装で入るもの。本会議場とは厳粛な場所ですから。アメを舐めて質疑をしたということがいかに重要なことか、議員にとって」

と話し、問題視は当然という態度を取る。

 

熊本市議会の規定に飲食については記されていないのであり、カウチポテトな態度で望んでいるのならば問題はあろうが、緒方氏ののど飴に何の問題があるのかと、私は疑問だ。

 

自由民主党熊本市議団(相談役) / 北区 / 7期

住所 〒861-5512   北区梶尾町1359-28

電話番号 378-8250(自宅)379-5550(事務所) FAX番号 379-2434(事務所)

 

 

国会でも安倍ちゃんは水筒の水を飲んでいるし、10月2日午後発足した、第4次安倍改造内閣広報本部長となった、ウチワで法相辞任の松島こと馬場みどり氏などは、 答弁する岸田文雄外相の横で、携帯いじり、読書、居眠りと、 2016年3月9日の衆院外務委員会だけでも大活躍している。

 

松島みどり氏、国会中に居眠り、ケータイ、大あくび...ネットで拡散し陳謝 ハフィントンポスト日本版
2016年03月18日 00時46分 吉野太一郎
https://www.huffingtonpost.jp/2016/03/17/matsushima-midori-_n_9493720.html?ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitter

 

竹原氏は自民議員なんだから、熊本県連から自民党本部や安倍ちゃんに向けて、大叱責を行っているのだろうね?

 

自分の所属政党は、議会を愚弄しておいて、他の市議をあげつらう資格などどこにあるんか、教えてほしいと思うのは、私だけではあるまい。

 

 

 

 

海外では、当然ながら、このオッサンらが批判されている。

のど飴で退席を命じた熊本市議会。海外メディアが批判「融通が利かない社会」 ハフィントンポスト日本版
2018年10月03日 09時01分   Satoko Yasuda
https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/02/kumamoto-city-assembly-cough-drop_a_23547941/?ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitter

より海外の反応を抜粋


イギリスのガーディアン紙はその出来事を引き合いに出して、「乳児を議会に連れてきて退席処分になった議員が、今度はのど飴をなめて退席に」というタイトルで、のど飴退席事件を掲載した。
緒方議員本人にもインタビューし「(子供を議会に連れてきた件で)議員たちは自らの態度が時代遅れだと非難され、気分を害しています。それ以来、私が自己中心的で理不尽な振る舞いをしているかのように描きたがっています」という同議員の言葉を紹介している。

そして、「日本では保育所が足りておらず、多くの親たちが仕事と子育てを両立することに難しさを感じているがこれはそのことを象徴するような出来事」「2020年度末までに待機児童をゼロにするという政府の目標達成は難しいのでは」と指摘する。

テレグラフ紙も「のど飴をなめるという害のない行為で、議会が8時間も延長した」「飲食に関する規則は設けられていないにも関わらず"品位の尊重"に触れると言い張った議員もいた」と、熊本市議会の対応を批判的に取り上げた。

その上で、今回の騒動は「のど飴を職場でなめることの是非」に留まらず、「エチケットやルール、上下関係の融通が利かない社会を浮き彫りにした」と、日本社会をこっぴどく批判している。

メディアだけではなく、SNSなどでも批判の声が投稿されている。

中には、のど飴事件の4日前にニュージーランド首相が赤ちゃんを連れて国連総会の会合に出席したことに触れ、日本の対応を皮肉な目線で取り上げる声もある。

ニュージーランドの首相、ファーストベイビーを連れて国連に出席。ブラボー。赤ちゃんを連れて退席させられた、熊本市議会の緒方夕佳議員と全く違う」

 

 河原 淳 ‏ @DHzNxunAT1P8ETT 

https://twitter.com/DHzNxunAT1P8ETT/status/1046916741362794499

イギリスのメイ首相が演説中に咳き込み、ハモンド財務相からのど飴を渡されている写真。 普通はこうでしょう?熊本市議会の時代遅れの皆さん。分からないだろうな〜。

 

 

 

 

熊本市議会では、こんなオッサンに擁護され続けた挙げ句、メディアなどにバレると失職決議をされたオバハンもいる。

 

北口 和皇
議席番号
46
会派/選出区/期数
自由クラブ / 中央区 / 7期

 

市議復職の北口和皇氏は自発的辞職を 熊本市長と議長が批判- 産経WEST
2018.7.12 18:38
https://www.sankei.com/west/news/180712/wst1807120069-n1.html

より

北口和皇氏 
 熊本市議会が可決した失職の議決を蒲島郁夫熊本県知事が取り消し、市議に復職した北口和皇(かずこ)氏に対し、朽木信哉市議会議長と大西一史市長は12日、北口氏が議会から何度も議員辞職勧告を受けている事実に変わりはなく政治的責任を果たしていないなどと批判し、自発的な辞職を求めた。
 

 市議会は昨年12月までに、市に不当要求を繰り返して業務を妨害したり、代表を務めていた漁業協同組合に対する不適正支出を市にさせたりしたなどとして北口氏に3度、辞職を勧告。北口氏は拒否していた。

 

 朽木氏は記者団に「失職決議が認められず誠に遺憾。辞職勧告についても、政治的責任を一切果たしていない」と指摘。大西市長は「自らけじめをつけるべきだ」とのコメントを出した。

 

 蒲島知事は記者団に、市議会の議決に反する形となったことに関し「丁寧かつ慎重に検証した」と述べた。

(引用ここまで)

 

このオバハンを増長させまくっておいて、新しい風を吹き込む緒方氏に対しては、「女は黙っとれ!」との振る舞いをする、オッサン議員らは、全員辞職し、世襲も含めて政界から去るのがふさわしい。

 

市民は、今後もこんオッサンを当選させ続けるのだろうが・・・・・・