たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

吹田市へ震災ボランティアに行ったら、吹田JCが日本会議の下請けだと自白した場面に遭遇

大阪北部地震の被災地へ、防災士としてボランティアに行ってきました。

 

高槻、茨木はニュースでやっているので、ボランティアも集まるだろうと考え、報道の薄い吹田市へ。

 

社会福祉協議会へと向かいます。

9時半からの受付で、その直前に後藤圭二・市長がボランティアセンター本部が設置された部屋に来て、木製の床張りで土足厳禁だった室内を「ボランティアに来てくれている人に靴を脱ぐ手間を掛けさせるな!」と、土足Okにしたようです。

 

確かに、受付が始まった場面では、室内に人がごった返し、靴箱も満タンになってスリッパも足らず、私も入口付近に靴を脱いで入りましたが、朝一番の現場割り振りが終わると、その後は手待ちの時間もあり、土禁の方が足元がリラックスできたように思います。

 

但し、その前日までなかった和室にレンタル布団を運び込んでの宿泊セットの指示は、遠方から来たボラにとっては助かったはずです。

私も九州や東京などから来たボラと話し、前日は車中や漫画喫茶に泊まったと聞いており、この日からは社協の建物に泊まるようになったのを見ています。

ボラは遠慮していましたが、社協側から「せっかくレンタルしたし、使わない方がもったいないので、泊まって下さい」との誘いと、地元のボラからも同様の誘いがあり、泊まることになっていました。

 

被災地域は、市内に万遍なくあり、震源に近い北東部に偏在してはいないようですが、ボラの出動要請を住民ができるとまだまだ知られておらず、チラシをポスティングしている状態でしたので、復旧が終わってみなければわかりません。

 

但し、屋根に置かれたブルーシートを見ていると、北東部に多いような気もします。

 

ブルーシートを貼ってとの要請はあるものの、屋根屋がいなければ、どこまで崩れた瓦を落としてよいか、どの部分にシートを貼るべきかがわからぬため、ボラを派遣していません。

 

その日に私が行ったのは、マンションが多く、全て家具の設置し直しや移動でした。

ピアノ、冷蔵庫、食器棚、タンスなど。

 

高齢の独居や夫婦では、重たすぎて移動ができず、不安定な状態で余震が来れば、倒れてきそうなものもありました。

移動のついでに、奥に入り込んだガラスなどの破片の掃除も行いました。

 

マンションでは、外壁が☓型にヒビが入っているものも。

f:id:kurohata73:20180624221443j:plain

 

 

わかりにくい写真ですが、1Fからずっと同じような場所に☓型の亀裂が入っています。

f:id:kurohata73:20180624221435j:plain

 

豊中でも半壊などの被害が出ており、北摂では広範囲に被害が及んでいます。

 

この土日にはボラが沢山参加しているはずですので、家屋自体が被害にあっていない場合、室内に限っては何とか片付きつつあるのではないでしょうか。

 

 

ところで、吹田と言えば、政治的には香ばしい選挙区です。

衆議員候補では、ハシシタ徹・元大阪市長の秘書であり、オカンが麻生つながりからハシシタ後援会長となっているパーチー好きな奥下剛光氏が、2017年10月選挙で落選後もポスターを貼り続けています。

 

「元内閣総理大臣秘書」って誰のかと思っていたら、宮澤喜一氏だったのね。鳩派のオヤジから何を学べば、秘書が犯罪者集団に移籍するのかね?

 

維新は小躍り、市民は号泣!! やっと奥下ボッちゃんを維新の看板で衆議員にできる日がやってきた!

 

また市議としては、“ほんまもんの偽物”でネトウヨの双璧がいますね。

 

一人目は、神谷宗幣氏。

未だに竜馬プロジェクトなる、偽物を極める集団を率い、箸にも棒にもかからんバッチを付けて議員特権を謳歌しよう軍団募った挙げ句、市民を扇動して票稼ぎをしています。

 

この集団に属する偽物共は、その偽物性故に、カシラ同様、私から逃げ惑っています。

 

卑しい選挙ゴロぶりはこちら↓

南出賢一・元泉大津市議の出身母体である、神谷宗幣氏率いる龍馬プロジェクトなお話

 

二人目は、2011年に大量出没した元祖エセ維新の一つである「吹田維新の会」で、1万票超を取り、ダントツトップ当選なるも、4年間何もせずに即落選した、柿花道明維新政党・新風)元吹田市議。

 

柿花氏は、

日本会議在特会やそれらと関係が深く、おつること中曽千鶴子川西市議候補・落選)、中谷良大東市議候補・落選)、川東大了枚方市議候補・落選、維新政党・新風/元在特会副会長)NHKから国民を守る党代表・立花孝志(葛飾区議)らが同類である。

 

更には荒巻靖彦氏のような、

京都朝鮮学校公園占用抗議事件・徳島県教組業務妨害事件・ロート製薬強要事件の3事件に関して逮捕・起訴され、いずれも有罪判決を受けている。

2012年5月にロート事件で逮捕されてからは、長期間勾留の後、翌2013年5月に同事件での実刑判決が確定し、京都・徳島両事件での執行猶予取消分も含めて、2015年10月まで懲役刑に服し、京都事件では民事賠償として436万円の賠償の支払いも確定したお仲間もいる。

 

荒巻氏と私は、2016年4月の大東市議選挙での中谷良子候補に対する落選運動でもやりあい、この6月3日の三宮ヘイトデモでも彼は車内に閉じこもったまま口汚く罵り、私はデモを取り囲む警官の壁が薄い部分に何度も突っ込んで、「荒巻ぃ~!降りてこんかい!」と久々の邂逅を歓迎してやっている。

 

岸和田での市長選挙での落選運動以上におもしろかった落選運動はこちら↓

大東市議選挙はネトウヨの巣窟 告示前編

 

大東市議選挙結果に対しての、中谷良子さんへの書簡

 

 

このようなネトウヨが大好きで、市民派議員がいるにはいるが、闘うことのない吹田市で、ネトウヨ支持母体が蠢くのは当然だろう。

 

ボラセンターで手待ちの午後、建設関係の30代ぐらいの男二人が、私と同じようにボラの場所へのマッチングを待っていた。

Tシャツだったかを見ると、吹田JCとある。

言わずと知れたネトウヨなボンボンの集いである青年会議所だ。

 

いつものご挨拶で、「日本会議の下請けですよね?」と声をかけると、驚くことにそのうちの一人は「そうだ」とあっさり認めるではないか!

 

日本青年会議所(JC)によるネトウヨ工作と、バレたらトンズラのお粗末な姿勢

でお知らせしたように、

JC本部の国家戦略グループ 憲法改正推進委員会の委員長たる黒川明・税理士が、宇予くん」なる工作アカウントで、ネトウヨTWをしまくり、バレたらトンズラするようなネトウヨ信者を広めるための組織ですから、各地の下部組織がそうでないはずがなく、岸和田JCは維新後援会となっているように、裏の顔を表にしている組織もある。
 
そんな岸和田JCですら、「我々は宇宙人ならぬ日本会議エージェントだ」などと私に対して言ったことはない。
 
今回、吹田JCがカミングアウトしたように、全国のJCもカミングアウトし、日本会議JC支部とでも変名し、全く公益に資することない公益社団については、株式会社にでも
変更登記することをおすすめしておく。