たかひら正明と見つめる岸和田

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!!          行政書士として法律を駆使して行政に切り込み、 防犯設備士として犯罪を予防し、 防災士として南海トラフ地震対策を行い、 柔道整復師として地域医療を発展させる!    役所や議員の問題など、ご相談ください。

いよいよ、本日より岸和田市議選挙が始まります!! 見つめる岸和田15号

本日よりいよいよ岸和田市議選が始まります。

 

選挙前、最後の市政報告。

 

表峰は、岸和田市が永野(維新)市長や談合土建屋ヤノコーポレーションによる恐怖支配政治に、議会もコネや利権などで懐柔されていることを、
裏面では、4年間、たった一人の市民として何をやってきたかをお知らせしています。

 

議員は市政報告を政務活動費で発行できます(そのようにしたのは私)。

しかし、これだけの回数、市政報告をしている議員はいません。

 

情報公開なきところに民主主義はありません。

だからこそ、市民に談合などによる赤字財政の付け回しを、平気で市長も議会も行ってきました。

 

 

 

 

4年前、駅前で、「一人で何ができるねん!」と言って通り過ぎたオジサンがいました。
捨て台詞的なので、話をすることもできず、その時点でも私は堺などでは結果を出していましたし、
他市では市民派議員が活躍していました。

 

市民派議員のいなかった岸和田市で、市民はその様子を知らなかった。

 

4年間経って、あのオジサンに「たった一人で、市民でもできますよ」と、この成果を見ていただきたいです(どこの誰かもわからんけど・・・)。

 

4年前、落選後、当選した議員や、役場に「議員になることが目的ではない! 民主主義を岸和田にも取らすことが目的だ! 落選したが、これからも市政の情報を市民に知ってもらい、市民とともに岸和田市を住みよい街へと変えていく!」
と宣言した気持ちは、変わっていないどころか、その後ますます燃え上がり、それを岸和田市の役人や議員だけでなく、他市の役人や議員も見、その活動を認めてくれるようになりました。

 

市民としてやってきたことをより早く、より深く!
誰もが住みよい街へ、誰もが取り残されない街へと進めるため、この4年間の総決算として1週間がんばります!!


西日本一高いゴミ袋、実質無償化宣言!

 

殺処分ゼロ!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村