たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

古紙商売は旨い。それが盗品であれば尚旨い。そんな旭宝を重用するのが岸和田市方式

何にでも利権争いが起こる岸和田市

そんなダボハゼ一家の一味の悪行が判明したので、お知らせする。

 

とは言っても、少し古い話だけど。

 

盗品古紙をわざわざ愛知県から買い取っていた旭宝。

 

       f:id:kurohata73:20190112112030j:plain

 

 裏手のこんなとこも関連会社だよね?

永野市長&宇野市議のポスター貼ってるね。

       f:id:kurohata73:20190112112044j:plain

 

お社長様は、右松亮一氏(月刊経営情報誌『リーダーズ(LEADERS)』 2016年3月号

「リサイクル事業を通じて 循環型社会の基盤を支える」 http://e-gyousyu.net/taidan20155.html

より。

f:id:kurohata73:20190112113151j:plain

この手の雑誌って、私も営業を何度か受けたとこがあるんだけど、「有名人と対談して記事にするので、金払って載せませんか?」ってやつね。

 

アメリカンフェス

に出店していて見せびらかして悦に入ってた2004年式のカスタムハマーH2も、工場の前に止まってた。

http://amefes-since1992.net/?hc_location=ufi

こんなフェスにお台場まで行くなら、岸和田でフェスやってくれんかね?

 

そんな右松氏と私はニアミスしている。

2018年12月10日の本会議、前田将臣(維新)市議が、春木秀一・市民環境部長の「できない!」を押し切って、永野耕平(維新)市長に「モデル地区をつくってやらせる!」と断言した、その瞬間の議場傍聴席で。

 

素晴らしいタイミングの傍聴は、「役場から古紙回収を受けるのは俺やないかい」って態度表明かしら?

そのために維新やその前には米田バッタ貴志(公明)市議を応援してきたかいがあったってわけね。

 

「これで私達一家も岸和田ファミリーとなれるわ! 大東市から来て、やっと花開いたわ」なんて、泉州公明のドンのいとこも喜んだんかね?

何て読むんか、来週にでも春木駅でバッティングしたら教えてね。

夏に子どもが喜ぶ読み方かしらねぇ・・・

 

米田氏を応援している話は、右松氏自身が私に「山口那津男(公明)代表のラインで・・・」と教えてくれたね。

「維新のは見ても、米田さんのポスター貼ってるのは見てないでしょ?」と。

 

そんな旭宝は、競輪場利権にも絡んでいる。

右松氏は私にこうも言っているが、それは嘘だ。

「競輪場では古紙を捨てていたので、営業をかけて取った」

 

古紙を燃やしていたのは何年前かね?

旭宝の前には忠岡町の業者が入っていた。

それをどかせて旭宝が入り込んでいる。

なんせ、マークシートの車券購入用紙と、車券なんて、最上級の古紙だからね。

欲しくて仕方がなかったはず。

 

この時、維新は存在しないので、口利きしたとすれば米田氏となるね。

やっと米田利権も表に出るようになってきたか。

創価学会の信者は、銭に汚いのを嫌うからねぇ。

仏罰が当たらんように、いとこにでも手を合わせておくかね?

ま、あんたのいとこじゃないけど。

 

問題なのは、そんな盗品購入販売業者を市が出入りさせてるってこと。

記事ではダイレクトに書いているわけではないが、盗品買い取りではなく、首謀者だとも読める。

通し番号が合わないって、単なる盗品買い取りでは番号破棄する必要がないからね。

 

刑法256条盗品等関与罪として、盗品等運搬罪、盗品等保管罪、盗品等有償譲受罪、盗品等有償処分あっせん罪で、10年以下の懲役及び50万円以下の罰金。

 

競輪場はこの事実を「知らなかった」と回答しているが、それでは済まんわな。

これこそ、3月議会で公明が追求してはいかがかね?

これを質問すれば、職員に質問書いてもらって、漢字が読めずに恥をかくこともないだろう。

他の5人はワンマンで牛耳ろうとするミニ垣見太志朗府議)と化している米田氏に辟易してるだろうからね。

 

見過ごして、私の6月議会でのデビュー質問にとっておくような配慮はいらんよ。

身から出た錆を突けば、どう跳ね返ってくるのか?

その見本として格好の材料なんだから、私の真似して利権追求ごっこ程度はおやりなさい。

 

 

また、競輪場では、他にもドラマにでてくるような相関図が描けそうな人間関係が渦巻いている。

それも今どきの単純なドラマでなく、松本清張のような複雑なものだ。

ブログでは図が描けないのでもどかしいが、創価学会、業者、職員も絡んだ壮大な絵巻物が開陳されるまで、しばし待たれい。

 

ターチとの絡みも、鉄棒ぬらぬら(葛飾北斎)の『蛸と海女』ぐらいネットリと描かれるであろう。

 

参考:

1.

https://www.kpps.jp/papermall/knowledge/NEWS/KNP0006572?fbclid=IwAR3gqZ3f7XgRYwr-Seramht-yvrqW_zBMJ8TlB9B0443W0pdbBGf3GJdmD4

紙の業界ニュース

2016/02/08

=中部製紙原料商工組合=持去り古紙買入れで旭宝に3度目の警告

 中部製紙原料商工組合はこのほど、持去り古紙を繰り返し買い入れている事業者として、㈱旭宝(大阪府岸和田市)の名前を公表した。旭宝が持去り古紙受入れで警告を受け社名を公表されるのは、昨夏以降3回目。
 今回の事案では、中部商組はまず、昨年11月に愛知県弥富市で持ち去られた古紙のGPSが旭宝付近で留まっているのを確認したが、とりあえず警告を見送った。しかし、12月7日にも愛知県阿久比町で持ち去られた古紙のGPSが旭宝付近で留まっているのを確認したため、警告を発しその事実を公表する旨、旭宝に連絡。しかし旭宝から、「3度目の警告と社名公表をしないでほしい」との強い要望があったため、誓約書と顛末書の提出を条件に一旦保留にした。
 その後、同社から「今後持去り古紙を受け入れない」という誓約書と顛末書の提出があったが、再び12月29日に旭宝付近で留まっているGPS名古屋市中区の持去り古紙)の軌跡を確認。同社に説明を求めたところ、「受入れていない」との回答があったものの確証が得られず、追加資料の提出を求めた。これを受けて同社は当日の取引履歴を提出、中部商組理事会で審議したが、「(伝票のシーケンスNo.が連番になっていないなどの疑問点があり)持去り古紙を受け入れなかった証拠にはならない」との判断に至り、事業者名公表となった。
 
株式会社 紙業タイムス社 「Future2/8号」より
 
 
2.
平成 29 年 5 月 30 日
各位
中部製紙原料商工組合
理事長 石川 喜一朗
(公印省略)
古紙に付けたGPS端末の軌跡について(通知)
日頃は当組合の事業・活動にご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、名古屋市内から持ち去られた古紙に付けてあったGPS端末が(株)旭宝
大阪府岸和田市)付近にあることを確認しましたので下記のとおり、事実経
過について公表します。
なお、「持ち去り古紙に係る株式会社旭宝への対応の経過」は別紙1のとおり
です。


名古屋市内の集積所に置いた古紙に付けたGPS端末の軌跡
別紙2のとおり名古屋市名東区引山学区内集積所に置いた古紙に付けたGP
S端末は、三重県鈴鹿市小田町、三重県亀山市田村町等を経由して平成 29 年 5
月 26 日午後 7 時ごろより(株)旭宝付近で確認された。その後同じ場所に留まった
とみられ、5 月 27 日午前 11 時 47 分に確認したのを最後に通信圏外となった。
以上
担当:伊藤TEL052-581-5987