たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

維新は正月から営業中? さすが、戦前の価値観押し付け政党だぜ

以前、ハシシタ氏が大阪市長だった時代、正月も働け司令を出してたことを覚えている人もいよう。

 

 

動物園の年末年始休園に「どないなっとんねん!」 橋下市長が「休日のあり方『見直し』」宣言
2013/1/ 8 19:29
https://www.j-cast.com/2013/01/08160582.html

より

天王寺動物園には、経営的視点から入園者の立場に立てと指示しているのですが、正月休みを取ると言う時点でアウトでしょ。完全にお役所仕事。入園者を必死で増やす意識0。倒産しないお役所の意識丸出し。テーマパークで正月休みを取っているところってあるのかな。入園者が少ない平日に休めばいい」
ツイッターで色々な情報提供を頂きました。いやー、ツイッターの威力は凄い。天王寺動物園が年末年始休んでいる、大阪城天守閣も正月休み・・・・・」

などとツイートし、正月開園を動物園に強いた。

 

天王寺動物園は、本来12月29日から1月1日までは、大阪市公園条例によって休みとなっており、正月とは言え、休んでいるのは1月1日だけだ。

しかも、完全休業ではなく、動物の管理のための職員は順番で出勤している。

それをフル稼働させ、ハシシタ氏が政界から一時消えた2018年、2019年になっても、動物園は元旦から特別臨時開園している。

 

ハシシタ氏はことあるごとに「民間は・・・」と、役所仕事を民間と比較し続けてきた。

であるならば、役場の中枢こそをマッキンゼーでも船井でも好きなコンサル会社に成功報酬で任せたり、維新議員の報酬を議員としての仕事を公開して人事評価すればいいのだが、そのような本丸には手を付けず、枝葉の部分だけを都合よくつまみ食いして、何か維新がやったかのように見せる手口が、いかに的外れかを、2019年1月1日の朝日新聞が説明している。

 

f:id:kurohata73:20190102145854j:plain

 

今は民間も飲食店でさえ正月は社員に家族との時間を過ごして貰うように正月は休業している。

 

時代遅れなのは、政党名からもにじみ出ていた。

2012~14年にあった「日本維新の党」の英訳を、Japan Restoration Party(日本王政復古党)としていたのだ。

今となっては、Japan Innovation Party(日本革新党に変更しているが、

朝日新聞デジタル僕の英会話「放置したのは自民政権」 維新・橋下氏 - ニュース - 第46回総選挙
2012年12月13日0時28分
http://t.asahi.com/91n1

によると、衆議院選挙の福岡市内での街頭演説で、

ゆとり教育を許してきたのは自民党政権だ。英語教育も、僕なんか10年たってしゃべれるのはグッドモーニングだけ。頭に来たので大阪市は小学校1年生から英語教育をやる」と話した、ハシシタ氏だとしても、これは当時から酷いと言われていた。

 

なんぼ英語が不得手だとしても、国政政党が地頭の名を英訳するのに、「明治維新」の英訳であるthe Meiji Restorationに何の疑問も持たずに丸パクリしますか?

 

restorationが「復元」だとは、翻訳サイト使えば「元に戻す」って意味だと数秒でわかる。

ところが、「維新」とは、日本語で言えば「より良く改善や改革する」って意味でしょ?

 

あえて王政に復古すると世界に発進するような、無脳集団の思いつきでブラック企業化した役所や、市民サービスを切られまくりえらい目にあってきた大阪を、泉州から変えていきますよ!