たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

またまたやった! 山本景(元維新)交野市議のデマが刑事告発され、辞職勧告決議可決さる!!

大阪府内と言えど、南大阪からは遠い地であるので忘れかけたが、ケイ山本の相性で親しまれたロリコン議員がいた。

排出したのは犯罪者養成政党維新であるが、いつものとおり、その犯罪性がバレると離団命令で首を切っている。

 

だが、山本景氏は交野市議としても復活し、デマや害悪を撒き散らした挙げ句、今回、辞職勧告決議に至った。

 

 

生年月日     昭和55年3月12日
所属会派     会派無所属
期数     1期
連絡先     住所     〒576-0034 天野が原町1-36-13
TEL / FAX     072-895-5570(TEL)
072-895-5571(FAX)

 

より
 大阪府交野市議会は4日、トラブルとなった市内の保育園を誹謗中傷したとして、名誉毀損の疑いで告訴された山本景議員の辞職勧告決議を賛成多数で可決した。
 

 市議会は「市民に損害を与えたことは許されず、議会の信頼を失墜させ、品位を傷つけた」とした。

 

 山本氏は府議だった2014年、無料通信アプリLINE(ライン)で女子中学生らに威圧的な内容のメッセージを送ったとして大阪維新の会府議団から離団命令を受けた。

(引用ここまで)

 

これでは何のことやらわからんので、交野市議会事務局に訊くも、辞職勧告決議文程度の内容しか説明できず、要領を得なかったので、提案者である 雨田賢(自民)市議に訊いてみた。

http://katano.gsl-service.net/doc/2018060100019/files/H30-3giinteisyutsugian8.pdf

決議文に併記された賛成者は、片岡弘子(自民)市議

 

議決での賛成者:(◎は幹事長)

大阪維新の会     2名     ◎岡田 伴昌、黒瀨 雄大
公明党     3名     ◎新 雅人、友井 健二、三浦 美代子
市民クラブ     2名     ◎久保田 哲、野口 陽輔
会派無所属     前波 艶子

15議席中10名が賛成している。

 

反対は、

無所属 松村 紘子

(たかひら注:

この人、雨田氏は「極左」と言ってましたが、調べてみると「日の丸・君が代」強制反対・大阪ネットとか、「伊方原発30キロ圏自治体への再稼働中止請願」の賛同議員など、私と方向性は同じでした

 

反対理由:

推定無罪

ビラは山本氏の私見であり、市民を混乱させたとは言えるが、それだけで最も重い処分を課すのは賛成しかねる。

 

今のタイミングの理由も、市長選挙を睨んでのもので、議会を清掃の道具に使われることへの嫌悪感もある。

 

議会では、山本氏に弁明の機会を与える賛否も問われたが、私と共産以外は反対した。

 

雨田氏は、市の行う星田北・星田駅北の開発で賛成の立場であり、私や山本氏は財政面などの問題があるとして反対の立場である。

その意味から雨田氏にとって山本氏は、目の敵となる存在であり、この機会を利用しているのではないかと思われる部分もある。

 

これまであった議長の注意も、議会内発言のみへのものであり、議会外活動に対してはなかったし、山本発言は他の議員が見抜けない部分を指摘しているものも多く、そこは評価している。

例えば、市の遊休地を近隣の人に管理してもらっていたが、それは私的流用ではないかと改善を求めた事例など。

但し、役所にだけではなく、市民に対して個人名を提示して「○○さんが、市の△の土地を無断使用しています」とのビラを周囲に撒くような部分では賛成できないし、パフォーマンスに走りすぎていると感じている。

これを契機に議員として、今後の行動を考えて欲しい。

 

 

共産 皿海 ふみ、◎中上 さち子、藤田 茉里

共産は「刑事告発の受理だけでは推定無罪の原則からして犯罪かどうか確定していない」との反対討論をしています。

が、現実には、 9月9日投開票市長選挙で候補を共産からも出すので、黒田実・市長と山本氏の票割れを狙って、山本氏が2014年のように立候補表明しながらも中折れしないように擁護したのではないかとも見られます。

 

ちなみに黒田市長は、 山本府議が交野市長選挙に立候補することを示唆していたために、それに伴って行われる府議補選へ大阪維新の会から出馬するため2014年7月末、民主党を離党。

しかし同年8月、中田仁公・市長が交野市教育委員会に指示し、山本が1年前に無料通信アプリLINEを通じて交野市内の中学生に威圧的なメッセージを送っていたことが問題なかったと教育委員会が判断していたにもかかわらず、教育委員会に抗議文を送らせてリークし、結果、山本氏は出馬を断念。

市長選告示日6日前の8月25日、黒田は市長選出馬を表明し、 9月7日、現職の中田仁公を127票差で破り交野市長選挙に初当選した棚ボタな人。

ウィキによる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E5%AE%9F

 

さて、辞職勧告決議に至った背景ですが、

舞台はここ

古民家を保育園として再生…大阪・交野、地域住民と交流の場にも - 産経ニュース
2017.6.2 13:00 (香西広豊)
https://www.sankei.com/west/news/170602/wst1706020022-n1.html

この私立私市保育園について、

建築基準法違反の建物であるのに、小規模保育の認可を交野市から不正に受け、近々府の調査が入る」などとのデマビラを地元町内だけに撒いたことが、名誉毀損だとして、6月14日の方の警察署に刑事告発が受理され、民事提訴もなされている、

保護者からの問い合わせで実害もでている、

園長の許可なく保育園に無断で侵入し、許可なく園のブログアップ、園長抗議で屋内写真だけにしたとの理由。

 

自民会派として提案したのは、事業者である「一般社団法人 わくわくCOM 天野が原保育園」の加藤かおり・理事長が自民党員であることから。

 

問題がこれだけであれば、共産の言い分ももっともなのですが、これまでの経緯があって、市議としても市長候補としてもふさわしくないと考え提起した。

告発だけでは難しいと他会派からは言われたが出した。

 

反省すれば可決に至らなかったはずだが、18日の地震後に、これまでに増して市役所にもパワハラ、職務妨害を行いまくってきたことや、これまで何度も歴代議長に諌められてきたが、反省の態度も示さないので、

他会派からもこれまでのことも加味し、地震後のことも看過できないとして、賛同を得られた。

 

これまでの山本氏のデマ:

1.固有名詞は出さぬが、「不法占拠」などとして、某不動産屋などをデマ誹謗。

看板を塗りつぶして出しているが、どこの不動産屋か市民は一目瞭然。

 

2.交野警察署開設時の挨拶で、「私(山本府議)が交野警察を誘致した」と述べ、会場は大混乱。

他の府議市議などもおり、それがデマであることはその場で判断され、そのまま壇上を降ろされた。

 

3.◎○の道は私がつけたとか、デマを連発してブログやチラシで広める。

 

交渉の能力もないのに、都合のいいように情報を切り貼りして、自分がやってないこともやったとしている。

これらについて、他の議員らより「やってないやろ!」 と指摘されると「言ったもん勝ち」と開き直る。

自分が常に正しいとの考えで自己正当化する。

 

(たかひら注:

「これ、お前のことやろ!」と言われそうなのであえて書いておきますが、私は他の議員らと協力してやったことは「達成しました」の項目には入れてませんよ。

私は自分の考えは間違ってるかも知れないと自覚してますので、指摘を受けて逆ギレもしません。

批判自体が間違っているとして、説明をした上で「正しくないので、公開討論でもして市民判断を仰ごう!」とは迫りますけど。

逃げ回っているのは、私ではなく、私を岩陰から批判する側ですので、遅々としてして進みませんが、炙り出しをやってもいます)

 

 

ではこんな山本氏がなぜ当選するのか?

彼は今でも緑色を使って、維新所属であると勘違いさせるようなイメージ戦略をとっています。

役所も挨拶回りも緑の自転車で回ってます。

 

暇さえあれば独居高齢者の家などを戸別訪問し、「何か困ったことないですか?」と御用聞きし、

家の裏に蚊がよく出る」と言われれば、殺虫剤を撒いたりしています。

 

こんな手口は自民もよくやっていたことですが、このような日々選挙運動の姿勢が市民からは「頑張っている」と勘違いさせられます。

しかも、市政の動きをよく知らず、山本からの一方的な情報だけしか受け取らない人も多いので、そんな人が投票すれば当選するとの仕掛けです。

 
政策などを市と交渉したり、調査ばかりしている私に欠けている部分ですね。

そして、山本氏の追い風となっているのが、河北新聞(枚方市川原町1-6) 。

月2回発行の有料ながら、たまに販促ポスティングもしているこの地域紙が山本氏をネタ元として利用し、その見返りに「山本は頑張っている」との記事を書いているようです。

 
維新だけを贔屓するプロパガンダな泉北のフリーペーパー『泉北コミュニティ』か!
 
こんな調子で山本氏のような者が議員で居続けるんですね。
市長選挙府議選挙、市議選挙とそれぞれ時期が異なるので、厚顔無恥に出馬しまくり、1/15な市議からいずれは1/1な市長や府議になるのかも・・・・
 
交野市の皆さんには注意していただきたいですね。
 
これまでの山本氏のお騒がせ参考:
中学生をLINEで脅したとして大阪維新の会から除団処分を受けた山本景・大阪府議が、2014年8月14日14:00から記者会見を行った。このなかで同氏は、日テレ系『スッキリ!!』に対してBPO放送倫理・番組向上機構 )への申し立て、そして産経新聞へリークした人を名誉毀損として氏名不詳のまま告訴すると発表した。
質疑応答のパートでは、「山本けいたん応援隊」結成の経緯や、テリー伊藤氏の「キモい」発言に対するBPO申し立ての真意や、情報提供者への告訴に至った理由などについて説明した。
大阪大学大学院を修了、学生時代には起業、そしてその売却も経験し野村證券へ入社するなど、その輝かしい経歴が明かされた。
 
 
より
女子中学生を「LINE」で恫喝したとして、大阪維新の会から除団処分を受けた、山本景府議。当初は頭を丸めるなど謝意を示していたが、最も厳しい処分が下されたとたんに豹変。「キモい」発言を発したテリー伊藤のみならず、党代表の橋下市長や党の決定、さらに最初にリークした関係者まで告訴し始めました。
 
 
より
 ⼭本⽒は会⾒で「LINEを使ったい じめが起きている。実際どういったもの か情報収集することがLINEを始めた きっかけ」と説明。男⼦中学⽣たちをグ ループから退会させたとされる件については、「男⼦⽣徒ばかり退会させていたわ けではない。乱暴な⾔葉を使った⽣徒を辞めさせたら、⼥性のウエートのほうが⼤ きくなった」などと釈明した。
 
 これに真っ向から反論するのが、交野(かたの)市内の公⽴中学校に通う中学3 年の⼥⼦⽣徒Aさん(15)だ。同市は⼭本⽒の出⾝地で、9⽉の市⻑選出⾺を検 討しているところでもある。
 このAさんは昨年10⽉、中学の部活仲間らとともに訪れた地元の祭りで⼭本⽒ と知り合った。
「⼭本さんは⼥⼦⽣徒にばかりLINEのIDが書かれた名刺を配ってました。i Padを持っていて⾃分のLINEの中⾝を⾒せてきたんですが、中学⽣がメンバ ーのグループが複数あったんです。近くにある4つの公⽴中学校でグループを作っ ていたみたい。その中には『⼭本けいたん応援隊』という名称のグループもありま した」
 
 Aさんは⼥⼦⽣徒約15⼈と⼭本⽒でLINEのグループトークをスタートさせ たが、中⾝は会⾒で出た
「LINEいじめ実態の把握」とは、とても思えないもの だった。 「最初のころ、⼭本さんが送ってきたメッセージは『今、家に帰ってきた』とか夜 中に『誰か起きてる?』『やった、起きてた』といった内容。完全に楽しんでる感 じでした」(Aさん)
 男⼥平等に参加していたとする発⾔にも「他のグループは知りませんが、私たち のグループは最初から全員⼥⼦。グループの中の誰かが男⼦を(トークに)招待す ると、⼭本さんは即、退会させてました。理由を聞くと『以前、男⼦に荒らされた ことがあるからだ』って」と証⾔する。
 
 その関係に⻲裂が⼊ったのは⼭本⽒が事務所で⾏われたという「お茶会」に誘っ てきたことがきっかけだった。この集まりについて⼭本⽒は「私の発案ではない。 ⽣徒側が⾏ってみたいと⾔ったから」と発⾔し、さらに「お茶会には男⼥半々が参 加していた」としたが、Aさんの話とは明らかに⾷い違っていた。
「⼭本さんが私たちをお茶会に誘ってきた。その時、以前に⾏われた会の写真をア ップしてきたんですが、写っているのは⼥⼦⽣徒ばかり。しかも、⼥の⼦は顔を撮 られるのを嫌がるように⼿で隠してました。『そんな写真をLINEに載せるなん て…』って私たちみんな引き始めたんです」
 
 Aさんを含むメンバー全員が部活を理由に「お茶会」の誘いを断ると、⼭本⽒ の“奇⾏”はエスカレートしたという。
「2回くらい誘いを断ったら、『ご愁傷様です』ってメッセージが来たんです。私 は『ご愁傷様って亡くなった⼈に使う⾔葉じゃないですか』って送信しました。し ばらくしたら、⼭本さんが『遺影〜』って送ってきて。⼭本さんは『イエ〜イの変 換ミスしただけ』って⾔ってたんですけど、それを3度くらい送ってきたんですよ (笑い)。私が『何か恨みがあるんですか?』って聞いたら、『そんなんじゃな い』って逆ギレしてきました」
 
 30代の⼤の男が⼥⼦中学⽣に送るメッセージとしてはあまりにも幼稚だが、ト ークグループには⼭本⽒が作ったルールがあったとも。「参加者は初めに⾃⼰紹介 と学校名を名乗らなければならないんです。⾃⼰紹介がなかったりすると、すぐ退 会させてました。『なんかおかしいんじゃないですか』って指摘した⼦も退会させ てました」
 
 
2014年8月12日 19時13分
では、
「山本議員は大阪府交野市の岩船小学校の合計7~8人の小学生とのやり取りを記しており、、特に小学生Bと称された一人の児童からは好きなタイプの女性を聞かれるなどしたそう。その後、山本議員は児童全員に自分のサインを書いて渡したようだ。


また、ブログの後半には「私は、なぜか、小中高生、特に小中高生の女の子になぜか人気があります。」と、自分の人気ぶりをアピールしている。

上記以外の投稿にも、すでに削除された児童や学生との交流を記した投稿が山本議員のフログには複数あることが確認されているが、その理由は今のところ明かされていない」

として
小学生B「すきな女性のタイプは?」
小学生A、B、C、D、E、F、G「キャー」
小学生C「山本けいサインちょうだーい」

などと交野市立岩船小学校の女子小学生8人との会話を収録しているのだが、自分をアイドルとでも勘違いしているのだろうか?

 

ただのロリコンだろ。

ペドフィリア小児性愛者かもしれんので、交野の女子小学生は被害を受けないように注意すべき存在かもしれぬ。

 

 

5.山本けい『平成26年9月7日 交野市長選挙とその後について』
2018-03-21 09:00:31
https://ameblo.jp/keiyamamoto0312/entry-12349874858.html

より

 平成26年の交野市長選挙の直前、単に、「交野△中の生徒が大人(山本けい)をLINEでからかって、△中の校長に呼び出されて怒られて終わった話」で、平成25年中に終わった話であったにもかかわらず、中田仁公前交野市長は、交野市教育委員会にLINE問題での私への抗議を指示しました。

 平成26年8月8日より、LINE問題が報道され、私は、交野市長選挙への出馬を断念せざるを得なくなりました。

 平成26年8月20日、私は、黒田実氏及び黒田実氏の事実上の後援会長であるY氏の下へ交野市長選挙への出馬の要請と支援の申出のため、私市6丁目のY氏宅へ伺いました。

 平成26年8月25日、黒田実氏は出馬を決意しましたので、様々な支援をいたしました。