たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

土管から保護した子猫、引取先、探しています。

先日、土管に落ちたと思われる子猫を、泉大津ネコロジの会の協力により、救出しました。

 

溝蓋の下からニャ~ニャ~泣いている声が、日に日に弱々しくなっていたので、岸和田市も協力して救出しようとしましたが、待ち受けていた網の端をすり抜けて逃げてしまい、近隣の人も溝蓋の隙間から餌や水を入れながら「なんとかしてあげて」と、お願いされていたもの。

 

f:id:kurohata73:20180617221353j:plain

 

大人が十分入れるほどの深い溝の中に、捕獲器を仕掛けてもらい、何とか捕獲し、保護しました。

f:id:kurohata73:20180617221355j:plain

可愛らしい子猫。

 

しかし、飼い主が見つからず、このままでは、野良猫として捕獲した溝の近くで生きていくしかありません。

 

今すぐ不妊・去勢手術ができそうか判断して、できなければ、できるまで成長するまで待ってから、手術して放します。

 

周囲の保護されている方々は、もう手一杯ですので、どなたか飼っていただけませんか?

 

岸和田市ねこ市長として、役場で飼えば、どうぶつで票の欲しい維新の宣伝として使えるよ」と、維新市長にええネタ振っときます。

 

飼っていただける方は、ご連絡お待ちします。

 

080-6178-6006 たかひら正明まで