たかひら正明と見つめる岸和田

岸和田市政を中心に、議会や行政の情報公開をし、改善しています。

茨木市議選挙に見る、選挙公費ネコババ事例

前回、書き損ねたので、同じ口上から始める。

 

2017年1月の茨木市議会選挙である。

全体に眺めてもよいが、議員をピックアップするのが良かろうもんとして、

稲葉通宣(民主)茨木市議に焦点を当てる。

 

f:id:kurohata73:20180609151714j:plain

昭和49年4月9日生まれ

茨木市山手台四丁目4番170号

民進党

070-5650-1784

 

この茨木市議選での市民注目は、選挙公費のポスター代であった。

 

 茨木市維新・自民の「選挙ポスター価格3倍!」公金不正疑惑を鋭く批判する山下議員の動画!有権者の審判は
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/491.html
投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2017 年 1 月 22 日 12:37:46

でもこう示されている。

山下慶喜(新社会)茨木市議が追求した「疑惑の高額請求」をしていたのは、維新市議がズラリと並んでいた!

MBSボイス」がこの問題を議員や印刷業者直撃で取材し、016年9/27放送で放映!

 

「選挙ポスターの公費負担」は、茨木市の場合「上限52万7436円」

 

実際、10万円台や20万円台でポスター代請求している候補者が多く、30万円台や40万円台の候補者はなぜかゼロで、その次に「上限ギリギリの50万円台」の候補者が13人も並ぶ!
その「50万円台の候補者13人」の大半が維新と自民党で、維新候補は6人全員が50万5386円!


しかも、同じ印刷所が作った「ちゃんとした選挙ポスター」なのに、「茨木市民フォーラム」の2候補者は「16万9785円」で、維新の6候補者は「50万5386円」!
同じ印刷所で作ったのにほぼ3倍も高額なのはなぜ??!

 

 

遅ればせながら、山下さんに2013年と2017年選挙でのポスター代比較表を送ってもらったので、山下追求で、どれだけポスター代が変化したかを示す。

なお、この追求があったのに、2017年には、ポスターの限度額は54万5340円に跳ね上がっている!!!

 

名前 政党など 2017年 2013年 差額 印刷屋の順に示す。

山下 慶喜  新社会党(政党) 132,312  198,450  -66,138 ミヤコ印刷

私も山下さんの応援に行ったが、ポスターは何の問題もなかった。

私も2019年選挙では、15万円程度に抑えられないか、印刷屋と交渉してみたい。

 

1.自民党
下野 巌  自由民主党・絆 222,150  527,436  -305,286 (株)トゥユー
中内 清孝  自由民主党・絆 239,448  527,436  -287,988 (株)トゥユー

上田  嘉夫  自由民主党・絆 296,459  505,386  -208,927 (株)西川印刷所
福丸 孝之  自由民主党・絆 431,802  485,100  -53,298 ビジネスサービス茨木(株)

何で急に30万とか値引きされるんだ?

 

2.犯罪者集団=維新

ここが最も山下さんに注目された。
落選 滝ノ上万記  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
長谷川 浩  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
村中(現大野) 幾子  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
落選 山崎 明彦  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
落選 山本 隆俊  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所

何故か皆、横並びで、20万円以上を値引き。

この西川印刷所も共同共謀正犯じゃないの。

 

3.民主

こんなネコババ連中が、次の選挙には立憲民主の看板を掲げて鞍替えすると思うと、目も当てられんわ。

辻元清美氏も稲葉氏の応援に来ていたが、国会追求の眼を自党にも向ける必要があるね。

次に会ったら言うといたろ。

ある立憲議員は「稲葉? バッチをつけたいだけやから、どこの議員でもええんやろ」と吐いて捨てるように言うとったけどね。

友次 通憲  民主ネット 482,760  527,436  -44,676 大成印刷(株)
孫子浩子  民主ネット 426,598  524,790  -98,191 ハンドワークス有限責任事業組合
稲葉 道宣  民主ネット 498,418 ハンドワークス有限責任事業組合

 

4.NHKから国民を守る党

注目のネトウヨ犯罪者軍団党首。

こやつもどこでもバッチがつけられればいい典型だ。

対面で迫ると、私からもトンズラしている。
落選 立花 孝志  無所属 535,863 オノ・プランニング・オフィス

 

尼崎では、2017年6月、新人として武原正二氏を当選させた。

f:id:kurohata73:20180609154316j:plain

尼崎市栗山町2丁目22-15-101

080-9302-1010

1978年2月9日

 

此奴がこの1年間、どんな議員活動をしてきたか、尼の市議に訊いてみると、議会質問は全くせず、市民からのNHK撃退の要望にのみ東奔西走しているとのこと。

 

尼の市民は、NHK視聴料を払いたくないから、1千万円以上を税金から支払って、こんな議会無視のド素人を飼っているんかね?

 

西宮市市長と言い、有権者の無関心の弊害の極みだな、こりゃ。

 

さて、再度表を見直してほしい。

この選挙公費問題が争点となっているさなか、民主系は、揃って高額請求してるね。

友次 通憲  民主ネット 482,760  527,436  -44,676 大成印刷(株)
孫子浩子  民主ネット 426,598  524,790  -98,191 ハンドワークス有限責任事業組合
稲葉 道宣  民主ネット 498,418 ハンドワークス有限責任事業組合

こんなネコババ追求されても「わしゃ知らんわ」を決め込めるのが、民主の正体だ。

 

私は公明の米田バッタ貴志・岸和田市議などに対して、「政党公認を議員報酬の3~5割布施することで得ている」と指摘しているが、民主の彼らは、逆に政党から「民主になってくれてありがとう」として、小遣いを貰う立場にある。

 

公明は、選挙ごとに当選祝いで信者から金をくすねているので、「毎年選挙やってくれと思っている」とも聞くが、その守銭奴ぶりは民主候補も肩を並べよう。

 

稲田悦司氏や京西且哲氏など、銭に汚い泉州中の議員に知れ渡っている岸和田市議の連中も、民主になれば、小銭が転がり込んで来るんじゃないのと助言してあげたいね。

 

そして、このネコババ民主や、犯罪者養成機関=維新&自民を、岸和田ではのさばらせんぞと、宣言しておく。